臆病者投資家が「エメラダ・エクイティ」に全力投資してみた。

臆病者投資家が「エメラダ・エクイティ」に全力投資してみた。

私は自身を安全・安心優先、分散投資が好きな臆病者投資家と自認しています。

そんな自分が今回、通常のソーシャルレンディング投資よりもハイリスクハイリターンと言われる株式投資型クラウドファンディングの新規サービス「エメラダ・エクイティ」さんの初回案件に投資申込を行ってみました。

しかも今回募集されているファンドの最高投資金額49万円を申込んでおり、正直なところ自分でも驚いています。

とは言え驚いてばかりいるのもあれですので今回申込を行った手順と、どのように考えて申込を行ったかまとめてみたいと思います。

投資申込手順

エメラダ・エクイティ」での投資の申込は大まかに次の流れで進みます。

  1. 投資対象案件の内容確認
  2. 自分の投資口座への入金
  3. 投資の申込

※いずれもログインしてから実施して下さい。

1.投資対象案件の内容確認

エメラダ・エクイティのトップページに株式投資型クラウドファンディングの出資者を募っているベンチャー企業が掲載されています。

「エメラダ・エクイティ」投資手順①

ここで興味のある企業があればこれをクリックすると、案件の「企業情報」「審査結果」「募集事項」「注意事項」「重要事項説明書」のタブが表示される詳細情報画面が開きます。

「エメラダ・エクイティ」投資手順②

ここに記載されている情報は重要な情報ですので、各ページの内容を良く読んで投資するか否かを検討して下さい。

※ログインしていない場合、投資登録が完了していない場合は「企業情報」以外のタブの内容は確認できないようになっています。

※詳細な内容については承諾なしに公表又は第三者に伝達を禁じられていますのでご自身でご確認をお願いします。

2.自分の投資口座への入金

投資対象案件の内容確認し投資申込を検討した場合、投資申込の前に自分の投資口座に必要な金額を入金する必要がありますので、マイページの「入出金」のページに記載の「ご入金先」に投資資金を入金して下さい。

「エメラダ・エクイティ」投資手順③

必要な入金金額は案件毎に異なり、その詳細情報画面に記載されています。

※入金時に入金元の銀行で必要となる振込手数料は自身で支払う必要があります。

3.投資の申込

案件の詳細情報画面にある「応募する」ボタンをクリックして下さい。

ここから「株式投資型クラウドファンディング業務における店頭有価証券のご購入に関する確認書」「エメラダ型新株予約権について」「契約締結前交付書面」と投資に関する注意事項などのページが続き、最後に新株予約権の応募個数を選択する画面が表示されます。

「エメラダ・エクイティ」投資手順④

ここで応募個数を選択すると、最後に取引パスワードを求められますので、口座開設時に自身で設定したパスワードを入力して申込を完了して下さい。

応募の撤回について

エメラダ・エクイティでの投資応募完了後、8日間は応募撤回することができます。

また目標募集額の110%の応募を集めると案件が早期終了しますが、早期終了日からの8日間も応募撤回期間が再度付与されます。

なお、応募の撤回は投資申込後に案件の詳細情報ページを開くと右上に撤回期限と撤回ボタンが表示されますのでここから行うことができます。

「エメラダ・エクイティ」応募撤回手順

その他注意点

  • 投資口座からの出金手数料は無料です。
  • 案件が成立しなかった場合(目標募集額を達成しなかった場合)は全額払い戻されます。

最後に

最初に説明したように株式投資型クラウドファンディングはリスクの高い投資方法のため、正直なところ必ずしも万人にお勧めすることは出来ません。

このため投資を行う場合は必ずしもリターンを求めるのではなく、その対象の案件、会社を応援する気持ちで行うのが良いのではないかと考えています。

 

その中でもエメラダ・エクイティの特徴は、プロの投資家が既に出資をしているベンチャー企業のみを扱うところです。

エンジェル投資家やベンチャー・キャピタルがプロの投資家として目利きを済ませて言う点で、一定程度の安心感はありそうです。

エメラダ・エクイティによると既に他の募集希望のベンチャー企業を多く抱えており、個人投資家とのコミュニケーションを取りながら徐々に公開していく方針とのことです。

また、投資をした後には、投資家と投資先が交流する場も想定されているようですので、そこも期待できる要素かもしれません。

 

ちなみに今回、私は初回案件である「Far Yeast Brewing株式会社」さんに49万円の応募をしましたが、これも私自身が元々行きつけのクラフトビールバーがある程のクラフトビールが好きというのがあります。

このため「Far Yeast Brewing株式会社」さんを応援する気持ち半分、IPOに成功した際に大きな利益があればと思う気持ち半分、あと少しは投資家限定の企画も楽しみにして投資を行ってみました。

流石に7口申込んだのはリスク高すぎにも思いますが、2口14万円程度であれば・・・と考えられる方はエメラダ・エクイティさんで投資口座の開設、投資申込を検討してみては如何でしょうか。

Advertisement

エメラダ・エクイティカテゴリの最新記事