【3/10募集】【10%】maneo「maneoの虎ローンファンド8号」のリスク低減ポイント

【3/10募集】【10%】maneo「maneoの虎ローンファンド8号」のリスク低減ポイント

国内最大のソーシャルレンディング会社maneoさんでハイリスクハイリスク・ハイリターン型のファンドとして、東京都豊島区池袋エリアのラーメン店開業に投資するファンドの募集が予告されています!

ファンドの基本情報

基本情報
期待利回り10.0%
運用期間27ヵ月
担保/保証なし
募集総額1,050万円
最低投資金額3万円~ ※上限55万円
期中配当毎四半期
募集期間2017年3月10日12時~2017年3月13日

今回のファンドはハイリスクと紹介されている通り、担保も保証も無いファンドとなっており、代わりにハイリターンと紹介されているように利回りはmaneoさんで募集されるファンドの中ではトップクラスの10%となっています。

また無茶をして大金を投資する投資家さんが出ないようにするためか、珍しく投資金額に上限が掛けられている点もポイントでしょうか。

ファンドの詳細情報

本ファンドは2つの案件で構成されていますが、2案件目は比率的に低いため読み解く対象としては無視します。

※法律上1案件でファンドを組めないため他の会社を含めてこのような形となっていることが多々あります。

豊島区池袋エリア ラーメン店開業案件への投資

本案件は池袋駅から徒歩3分圏内への新規ラーメン店の開業資金の一部(投資総額1,000万円/開業資金1,400万円)に投資する案件となっています。

またこの新規ラーメン店を開業する会社は既にグループ会社にて関東に複数店舗を経営している会社とのことで、経営に関しては全くの素人ではなく経験豊富なバックボーンがある、とmaneoさんが調査されたのではないかと推測されます。

ただしリスク要素として気になる点もあります。

  1. 池袋駅周辺はラーメン激戦区の1つで競争が激しい点
  2. 出店1年以内に倒産するラーメン店が4割に上る点(※Foodistさんの統計参照)

特に2点目については今回の案件は27か月、つまり2年以上の投資運用期間が予定されていますので気になる方が多くいらっしゃることと思います。

リスク低減ポイント

では本案件は相当に危険である、と短絡的に考えれば良いかと言えばそうでないポイントもmaneoさんの紹介文から読めました。

分割返済

maneoさんで募集される多くのファンドは一括返済として投資した金額は運用期間の最後に一括して返済されますが、本案件は分割返済(投資当初3か月は元本据え置き)によって少しずつ元本が返済される方式となっています。

「maneoの虎ローンファンド8号」分割返済イメージ

つまり本案件の分割返済方式を元金均等返済方式と仮定した場合、投資家が10万円を投資すると1年後には元本の4割近くが戻ってくるイメージとなりそうです。

※その分、利回りは最初に投資した10万円ではなくその時点の残高から計算されます。

実はこのラーメン店が倒産しただけでは問題無い?

本案件の返済原資はこの新規ラーメン店からの物だけではなくこの事業者が運営する、今回開業予定の店舗の売上と他店舗の売上となっています。

また各店舗ともに順調に営業をおこなっているということで、恐らくmaneoさんはこの点を含めてファンド募集にGoサインを出したのだろうと思います。

つまり実はこのラーメン店が倒産しただけでは投資元本に影響はなく、このラーメン店を運営する事業者が倒産してようやく元本影響が発生すると考えられるように思いました。

総じて

総じて考えると本ファンドは担保、保証が付いていない点についてはリスクが高いが、分割返済となることである程度の元本返済は期待できる点、(恐らく)ラーメン店が倒産しただけでは返済出来なくなる訳ではないという点を踏まえると、確かにリスクは高めですが、自身でリスクを取れる金額までであればチャレンジしてみても良いかも・・・と感じられますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

maneoカテゴリの最新記事