【割と】【どうでも良い話】スマートレンド「【保証会社付き】あんしんファンド」について

スマートレンド「【保証会社付き】 あんしんファンド」ピンク

maneoファミリーで香港消費者金融への投資を中心とし、日本の中小企業向けの投資ファンドも取り扱っているスマートレンドさんの「【保証会社付き】あんしんファンド」について割とどうでも良い、細かい点に気付いたのでご紹介します。

2種類の「【保証会社付き】あんしんファンド」

気付く人は気づいていたと思いますが、実はスマートレンドさんの「【保証会社付き】あんしんファンド」には2種類のロゴがあります。

1つ目はこの記事の最初にご紹介しているロゴ、そして2つ目は下記でご紹介するロゴになります。

スマートレンド「【保証会社付き】 あんしんファンド」グリーン

こうして並べてみるとすぐに分かると思いますが、スマートレンドさんの「【保証会社付き】あんしんファンド」のロゴには色の異なる2種類がありました。

2種類のロゴの違いとは

今まで募集されているファンドのうち、1つ目のさくら色のロゴを使っているのは第2号、第4号ファンド、そしてそれ以外のファンドについては2つ目の緑色のロゴが使用されています。

さくら色のロゴのファンド

第2号、第4号ファンドの内容を見てみると、さくら色のロゴのファンドは今のところ「エステティックサロンを利用する女性向けのクレジットサービスを営む事業者I」が含まれるファンドとなっているようです。

女性的な色と考えられてさくら色を使用されているのでしょうか?

緑色のロゴのファンド

これに対して緑色のロゴのファンドは今のところ「家賃保証事業を営む事業者A」が含まれるファンドとなっているようです。

割りとどうでも良い話ですが

割とどうでも良い話ですが、こういった細かい点までに気を配って(女性→さくら色というセンシティブな点は除いて)いらっしゃる点については、ソーシャルレンディングサービスに対して地道に真面目に取り組んでいらっしゃるという現われかもしれませんね。

またスマートレンドさんでは他のソーシャルレンディングサービスではまだ取り扱われていない香港への投資ファンドが提供されており、かつ海外ファンド中心のクラウドクレジットさんでも見られる、いわゆる「小口分散」的な手法でリスク軽減を行っているようですので、ご興味のある方は投資を検討されてみては如何でしょうか。

私自身もわずかばかりではありますが現在進行形で、スマートレンドさんを通じて香港への投資を行っています。

OwnersBook 

日本初、シェア№1のソーシャルレンディング会社!

日本初、シェア№1のソーシャルレンディング会社のソーシャルレンディング maneoさんでは常に多くの投資ファンドが募集されており、非常に投資がしやすいサービスとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です