トラストレンディング入金時の注意事項

トラストレンディングさんから「☆★出資金のお振込み時のお願い★☆ Trust Lending」として入金時の注意事項が周知されました。

■□◆□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★出資金のお振込み時のお願い★☆ Trust Lending

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□◆□

会員各位

平素はトラストレンディングをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、多数の会員の皆様から投資の申込があり、以下の内容をご確認いただきまして、何卒ご協力お願いいたします。

出資お申込後の出資金お振込み時には、口座名義人に続いてユーザID(8桁の数字)のご入力をお願いいたします。

例)トラスト タロウ12345678

IDのご入力が無い場合に、出資の承認作業にお時間が掛かりますのでご協力をお願いいたします。
なお、振込名義人欄にIDを記入できない一部金融機関につきましては、
振込名義人欄に入力が出来る金融機関への変更か、又は備考欄等にIDの入力をお願いいたします。

※トラストファイナンスでは分別管理を徹底し、お客様の資金安全のためにも預託の受付はしておりませんので、必ず出資申込手続をされてから出資金の払込みをお願いいたします。

お申込前のご入金が確認された際は、振込手数料をお客様負担でご返金させていただきますので、何卒ご了承ください。

詳細は以下のリンク先よりご確認ください。

https://www.trust-lending.net/topics/2016/2016121501.php

お手数お掛け致しますが、
何卒、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

※本件についてのお問い合わせは下記までお願いします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〇本件に関するお問い合わせ先
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社トラストファイナンス
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2601号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会 加入
Eメール(24時間受付):support@trust-lending.net
電話(平日10:00~18:00):03-6453-9969

トラストレンディングさんは今現在で投資専用の預託金口座を持たない最後の会社になったのかもしれません。

預託金口座のある会社では、ソーシャルレンディング会社さん側に投資家が一時的に投資資金を預けるための口座が存在し、投資家がソーシャルレンディングのファンドに投資を行う際は、一度その口座に投資資金を入金し、その上でファンドへの投資申込みを行う流れとなります。

これに対して預託金口座を持たない会社の場合は、まず最初に投資申込みを行い、その後で申込みを行った金額を指定の口座に振り込む流れとなります。

それぞれの方式にメリット・デメリットがありますが、トラストレンディングさんではこの預託金口座を持たないことを「お客様の資金安全のためにも預託の受付はしておりません」と表されています。

この内容が実際にどの程度投資家にとってメリットがあるのか分かりかねますが、トラストレンディングさんの場合は預託金口座が無いことで、利払いや元本償還が毎回投資家自身の口座に振込まれるため、他のソーシャルレンディング会社のように手数料を取られたり自身で手続きを行ったりの煩わしさが無い点はありがたいですね。

逆に投資を行う際に投資資金がプールされる預託金口座が無いため、毎回トラストレンディングさんの口座への振込みが必要な点について面倒と感じる方もいるかもしれません。

ただこの点については毎日ファンドに投資を行う訳でもありませんので、目をつぶることもできるのではないかと思います。

 

海外へのソーシャルレンディング投資ならこちら!

クラウドクレジットさんは2013年に設立された欧州、ロシア、カメルーン、ペルーなど海外のファンドに1万円から投資できるソーシャルレンディングサービスです。

国内ファンドとの分散投資先を探している方、国際貢献を行いたい方、リスクを取って高利回りを得たい方などにとって魅力的なサービスとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です