ソーシャルレンディング会社紹介「SBIソーシャルレンディング」

ソーシャルレンディング会社紹介「SBIソーシャルレンディング」

SBIソーシャルレンディング

SBIグループの運営するソーシャルレンディング会社SBIソーシャルレンディングさんについてご紹介します。

運営会社の基本情報

ソーシャルレンディング会社の多くでは投資資金の信託分別管理が行われていないため、ソーシャルレンディング会社が破たんした場合、投資資金の引き出しが困難となるリスクがあります。

このためソーシャルレンディング投資を行う場合は、そのサービスを運営している会社自体の健全性もひとつの投資判断基準とする必要があります。

例えば親会社や関連会社の存在、会社の規模、存続期間、各種免許の状況などを総じて自身で判断する必要がありますので、ここではSBIソーシャルレンディングさんの基本的な情報について簡単に整理しておきます。

運営会社SBIソーシャルレンディング株式会社
所在地東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー17F(Google Map)
会社の設立日2008年1月24日
資本金1,000万円
従業員数不明
免許・登録▽金融庁
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2663号
東京都知事(3) 第31360号
加入団体一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
日本貸金業協会会員 第005783号
外部監査不明
株主SBIホールディングス

※情報は記事執筆時点で公開されていた物となります。正確な情報についてはSBIソーシャルレンディングさんのサイトで確認をお願いします。

SBIソーシャルレンディングさんは何と言ってもSBIグループが運営しているため他のソーシャルレンディング会社に比べると会社自体の継続性について抜群の安心感を感じられます。

またその分のためか他のソーシャルレンディング会社に比べると利回りが抑え気味となっていますが、過去に募集されていたファンド型という個人向け貸付ファンドを除いたすべてのファンドについて貸倒は発生しておらず、こちらも安心感を感じられます。

これらを踏まえるとSBIソーシャルレンディングさんはソーシャルレンディング投資初心者の方に向いたサービスと考えています。

サービスの基本情報

SBIソーシャルレンディングさんで提供されているサービスの基本的な情報は概ね次の通りとなります。

サービス開始日2011年3月
会員数不明
投資対象◆不動産担保ローン事業者ファンド
不動産担保ローン事業を行っている事業者への融資事業
◆証券担保ローンファンド
SBI証券に株式を預けている人向けの株式を担保に行なうローン事業
◆オーダーメード型ローンファンド
事業資金や不動産取得の為の融資など、明確な資金使途を持つ人を対象としたローン事業
利回り2.0%~7.0%
最低投資金額1万円~(ローンファンドにより異なる)
運用予定期間1~2年中心
案件募集ペース不動産担保ローン、証券担保ローンは常設
オーダーメード型ローンファンドは月1~2件
入金先銀行三井住友銀行 ドットコム支店
出金手数料0円(+消費税・地方消費税)
その他手数料なし(振込手数料負担除く)

ファンドの募集傾向

ソーシャルレンディング投資に限った話ではありませんが、ファンドのリスクは基本的に利回り(正確には貸付先への金利)が低いほど低くなり、最低投資金額も低いほど投資家側でリスクコントロールしやすくなります。

SBIソーシャルレンディングのファンド募集傾向

その中でSBIソーシャルレンディングさんではリスク抑えめのファンドである「不動産投資ローン事業者ファンド」が最低投資金額1万円からで利回りも2.8%4.3%程度、ある程度リスク高めの「オーダーメイド型ローンファンド」が(最近募集されていたもので)最低投資金額5万円からで利回りも4.0%~7.0%程度となっており、自分自身でリスクをコントロールしながら投資を行えるソーシャルレンディング会社さんではないかと考えています。

※「証券担保ローンファンド」はあまり人気が無いようで2017年9月いっぱいで取り扱い終了予定となっており図からは抜きました。

SBIソーシャルレンディングカテゴリの最新記事