みんなのクレジット第96,97号ファンドには担保の空白期間が?

大量のキャッシュバックキャンペーンが人気のソーシャルレンディング会社みんなのクレジットさんでは現在「《第96号、第97号》 M&Aローンファンド」の募集が行われています。

またこちらのファンドの内容についての説明文を読むと、もしかすると担保に空白期間があるのでは?と思われる点がありましたのでこちらの内容について読み解いてみます。

なおこれらのファンドは2つの案件から構成されていますが、後者についてはファンド全体の割合が低いため案件1についてのみ扱います。

ファンド(案件1)の基本情報

第96号 第97号
期待利回り 8.70% 8.00%
運用期間 15ヵ月 13ヵ月
担保/保証 担保:買収先企業の株式資産/保証:なし
募集総額 2億円 2億5千万円
最低投資金額 10万円~
募集期間 2017年1月30日20時~2017年2月14日
運用期間 2017年2月15日~2018年5月28日

※運用期間のうち開始日は投資状況により最大7日延長されますが終了日は変わりません。

ファンド(案件1)の詳細情報

みんなのクレジットさんのサイトから案件の説明文を引用します。なお基本情報に関係する部分以外は同じ内容となっていますので、第96号の説明文を引用しています。

当ファンドは主に都内に本店を置くM&A事業を営む会社が企業買収資金、および運転資金(給与、借換、家賃等)を調達するためのものです。 現在、投資対象の企業についての資産等の調査を行っておりますが、概ね10億円程度の評価となる予測です。 今回は10億円の内、初回の2億円の募集です。 本買収案件は買収交渉段階であり、当該買収契約の成立と同時に買収予定会社の株式を譲渡担保とし、当ファンド資金を募集します。 本買収案件が2017年6月末日までに成立しなかった場合には、2017年7月末日に早期償還となります。 この点、充分にご留意いただいたうえで、投資のご検討をお願い申し上げます。 投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。 ※当ローンファンドは、募集状況により最大7日間の募集期間延長が為される場合があります。 その場合、貸付実行日は延長期間日数分が延長されますが、返済完了日は変更されません。 □募集金額 ・20000万円(一括返済) □保全 ・買収先企業の株式資産 返済については、売上入金または借入等により返済されます。 状況により、期限前弁済の可能性がございます。 ※期限前弁済の場合、利息の発生は借り手からの期限前弁済日までとなります。 投資のご検討、よろしくお願いいたします。

担保の空白期間があるのでは?

私が気になった点について強調しておきました。

この箇所をそのまま理解すると、本案件の担保として挙げられている担保の「買収先企業の株式資産」は6月末日まで設定できない可能性があると理解できました。

これに対して基本情報に記載の通り、運用開始(貸付実行)日は2月15日となっていますので、最大4か月(M&A事業会社からみんなのクレジットへの返済を考えると5か月)程度、担保が設定されない空白期間があるのでは?と感じました。

それ以外は大丈夫?

それ以外で上記説明文で不明な点としては、投資対象企業の資産10億円の内訳(不動産などあれば良いのですが・・・)、担保として取得する「買収先企業の株式資産」が株式のうち何%程度を占めるのか、第96号は初回、第97号は第2回募集となっているが、最大どの程度まで募集が行われるのか、について記載されていないため不安が残りますね。

とは言え読み違いの可能性も

と上記のように不安な点について記載しましたが「案件担当者からのコメント」欄に次のような記載がありました。

当ファンドは主に都内に本店を置くM&A事業を営む会社が企業買収資金、および運転資金(給与、借換、家賃等)を調達するためのものです。 現在、投資対象の企業についての資産等の調査を行っておりますが、概ね10億円程度の評価となる予測です。 今回は10億円の内、初回の2億円の募集です。 担保は買収先企業の株式資産を頂いております。 何卒投資のご検討をよろしくお願いいたします。

つまり既に担保を設定済という風にも理解できます(どっちやねん)。

この辺、もう少し詳細な説明があるとより安心して投資できそうですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

それでもみんなのクレジットで投資が集まる理由

それでもみんなのクレジットさんに投資資金が集まっている理由は、やはり大量のキャッシュバック部分にあるのではないかと思います。

例えば今回の第96号、第97号ファンドは【2017 スーパーボーナスシリーズ第2弾!】キャンペーンの対象となっていますので、初めてみんなのクレジットさんで投資を行う方は、このキャンペーンの最低金額15万円の投資を行った場合、新規口座開設で1,000円、初回15万円以上の投資で2,000円、キャンペーン対象の9,000円(+1P)がキャッシュバックされるとのことですので、ファンドそのものの利回りに加えて13,000円のキャッシュバックが得られる予定となっています。

この金額は年利換算で8.6%程度(1万3千円/15万円)となっていますのでかなり魅力的なキャッシュバック金額であると感じられました。

私の投資スタンス

まず最初に私は臆病者の投資家であることをお伝えしておきますが、その立場から考えると本ファンドへの投資スタンスは消極的であると考えています。

やっぱり担保の空白期間があるのは怖いかなぁ・・・う~ん・・・。

ただ私のような臆病者とは逆に、リスクを踏まえた上でリスク以上にキャッシュバックと利回りがあると期待する積極的な投資家の方にとってはおいしい投資先になってくれるかもしれませんね。

とは言え、そのような方に対してもひとまずは余裕資金内で投資を行うことをお勧めします。

 

日本初、シェア№1のソーシャルレンディング会社!

日本初、シェア№1のソーシャルレンディング会社のソーシャルレンディング maneoさんでは常に多くの投資ファンドが募集されており、非常に投資がしやすいサービスとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です