スマートエクイティ「サプリ生活ボンド(債券)第7回債」を読み解く

スマートエクイティ「サプリ生活ボンド(債券)」

投資を行うと利回りに加えて1~3万円程度の実物(サプリメント)が貰えるファンドや、トランクルームファンドなど他のソーシャルレンディング会社では中々見ないファンドを取り扱っているスマートエクイティさんで「サプリ生活ボンド(債券)第7回債」の募集が行われています。

ファンドの基本情報

基本情報
期待利回り 8.0%
運用期間 12ヶ月
担保/保証 投資先社長の連帯保証
募集総額 1,000万円
最低投資金額 25万円~
募集期間 2016年12月9日~ 2017年1月10日
備考 同1号ファンドは2016年11月20日までに償還されました。

ファンドの詳細情報

本ファンドは基本情報に記載の通り、先月1号ファンドが償還されたファンドの7号募集ファンドとなっています。

こちらのファンドは12ヶ月の運用期間に対して8%と中々高い利回りが設定されていますが、さらに実物の「自社商品3点(9000円~27,000円相当額)相当額」がプレゼントされる面白いファンドとなっています。

この金額は最大の27,000円相当額のサプリメントを申し込んだ場合、最低投資額である25万円を投資すると10.8%の利回りに相当することになります。

この利回りを元の利回りに加算すると18.8%相当ということになりますが、投資先の立場から考えてみると販売価格と本来の商品価格との間に差があること、それにそもそも自分が欲しいサプリメントがあるとは限らない事を考えると(人に寄りますが)10%程度の利回りと考えておくと良いのではないかと思いました。

社長の連帯保証って大丈夫?

他のソーシャルレンディング会社さんでも見かける社長さんによる連帯保証ですが、下記の情報によればあまり頼りには成らない・・・無いよりはまし程度に考えておくのが良いと考えています。

■「法人・会社の倒産・破産ネット相談」より引用

  • 我が国では,中小企業が融資を受ける場合には,代表取締役の連帯保証がつけられるのが通常です。
  • 会社が破産するのと一緒に,連帯保証人になっている代表者や取締役も自己破産を申し立てるということが少なくありません。

そのような中で本ファンドへの投資をどう判断するかですが、1つには第1回債が償還されたという点は大きいと思います。

あとはやはり利回りがそれなりにある点ですが・・・やはり最低投資金額が25万円となっている点は中々考えさせられます。

スマートエクイティの社長さん

スマートエクイティの社長さんはFacebookの投稿を見ていると他の投資案件(ソーシャルレンディング投資への言及は多くはなさそう)に対して割と厳しい視点をもって発言されることが多い方のように思います。

そのような方ですから、スマートエクイティの投資ファンドについても厳しい視点で厳選した上で投資家に提案されているのではないか・・・そう望んでいます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です