ほぼ全サービスの募集ファンド一覧はこちら

2016-10

ファンド紹介

OwnersBook「中央区オフィス第1号ファンド第3回」を読み解く

1口1万円からの不動産投資を行えるOwnersBookで新規ファンド「中央区オフィス第1号ファンド第3回」の予告が行われています。 基本的にOwnersBookで募集されるファンドの予定利回りは5.0~6.0%と他のソーシャル...
キャンペーン

SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」で棚ぼたキャンペーン

SBIソーシャルレンディングでは振替投資キャッシュバックサービスとして、定期的に特定ファンド(時々対象となるファンドが変わります)に対して分配用口座から振替出資を行った場合に、実際に運用を開始した金額0.5%がキャッシュバックされるキャンペ...
コラム

クラウドクレジット「預託金口座開始」のメリット・デメリット

もともと9月1日の予定からしばらく延期されていたクラウドクレジットの「預託金口座」の導入が11月1日から開始となるとのお知らせがありました。 またこれに合わせてファンドの最低投資金額が今までの5万円から1万円に引き下げられるこ...
ニュース

みんなのクレジットが個人向けと東南アジア向けローンファンドを計画中?

最近みんなのクレジットの白石伸生代表取締役のインタビュー記事を良く見かけるようになってきました。 みんなのクレジットは2017年3月30日に関東財務局から業務停止命令を受けて現在は投資受付業務などを停止中です。 記事にもあります...
コラム

東京23区の不動産担保でも安心出来ない事態が進行中

ソーシャルレンディング投資を行う際に対象のファンドに担保が付いているかいないかでそのファンドのリスクは大きく変わり、投資する立場としての安心感もだいぶ違ってくるかと思います。 またその担保の対象となるものには不動産、有価証券、商品在庫...
ファンド紹介

クラウドクレジット「欧州3か国個人向けローンファンド6号(バランス型)」を読み解く

クラウドクレジットでは本日現在、6つのファンドが同時に募集されていますが、その中で、リスクが低い中でも可能な限り高い利回りの投資ファンドを望む自分のようなわがままタイプの方向けの「欧州3か国個人向けローンファンド6号(バランス型)」について...
ファンド紹介

ラッキーバンク「【10/18募集】第149号ローンファンド Lucky Bank 60億円突破記念」を読み解く

驚きました。 ラッキーバンクでは現在下記の「東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンプロジェクト×東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト」ファンドを10回に分けたうちの第3次募集までを順調に瞬殺でこなしており、次に募集されるファンドは...
コラム

ラッキーバンクのファンドに見る返済完了日と利回りの関係

いくつかのソーシャルレンディングサービスで提供されるファンドの中には、同じ投資先、投資案件に対する投資を複数回に分割して数回募集されていることがあると思います。 みなさんも見たことありませんか? ファンドの説明文を読んでみると、...
ファンド紹介

アメリカンファンディング「カリフォルニア パシフィックローンファンド1号」を読み解く

「maneoファミリー」で米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービスのアメリカンファンディングで募集されている「カリフォルニア パシフィックローンファンド1号」について読み解いてみました。 ファンドの詳細 今回募集される...
ファンド紹介

OwnersBook「杉並区新築マンション第1号ファンド第1回 」を読み解く

1口1万円からの不動産投資を行えるOwnersBookで新規ファンド「杉並区新築マンション第1号ファンド第1回 」が予告されています。 基本的にOwnersBookで募集されるファンドの予定利回りは5.0~6.0%と他のソーシ...