エメラダ・エクイティの10年ルールを軽減する!

エメラダ・エクイティの10年ルールを軽減する!

株式投資型クラウドファンディングエメラダ・エクイティの扱うエメラダ型新株予約権には「投資開始から権利行使をせず10年間経過または企業が解散した場合には、新株予約権の権利が消滅する」ルールが存在します。

また投資家が「権利行使」出来るタイミングは次の何れかのパターンとなります。

  1. IPOまたはM&AによるEXIT時
  2. 投資開始から10年経過直前の1ヵ月の期間

※EXIT以外のパターンで権利行使した場合は普通株に転換されます。

つまり投資先の企業がIPOもM&Aも行わず10年経過し、投資家が2番目の「10年経過直前の1ヵ月の期間」の権利行使を忘れてしまった場合、投資資金で得た権利が消滅してしまいます。

もちろんエメラダ・エクイティではそのような事態とならないように様々に対応を行っています。

  • 投資先企業の選定前、また投資後についても定期的にヒアリングを行いプレッシャーを掛ける
  • そもそも先にベンチャー・キャピタル(またはEXIT実績のある投資家)が投資済の企業のみを投資案件として紹介しており、彼らからもEXITへの強いプレッシャーが掛かる

このため余程の事が無い限りIPOやM&AでEXITしてくれるとは思っていますが、心配な方は心配ですよね。

という訳で、権利行使期間をGoogle CalendarやOutlookの予定表などに登録出来る簡単なツールを作成してみましたのでご利用頂ければと思います。

エメラダ型新株予約権カレンダー登録ツール

先日、私が投資申込を行った「Far Yeast Brewing株式会社」への投資が確定しました。

またこの「Far Yeast Brewing株式会社」への新株予約権の割当日は「2018/1/15」となっており、この場合の権利行使可能期間は次の通りとなります。

エメラダ・エクイティに確認を行っての回答

⇒割当日の翌日から計算をしておりますので、以下の日程・期間となります。
【自動消滅する日】  2028年1月16日
【権利行使可能な期間】2027年12月16日~2028年1月15日23:59

このため、登録ツールにはこれを例として事前に設定を行っています。

 

投資先会社名
権利行使可能期間

ダウンロード Googleカレンダーに追加

ご利用の前提条件

  • 古いブラウザをご利用の場合は正しく動作しない可能性があります。
  • 本ツールはご自身の責任においてご利用下さい。
  • Google Calendarへの登録またはOutlookなどiCalendar形式ファイルに対応したアプリケーションへの登録に限ります。

使い方

  1. 表のフォームの設定を自身の設定したい権利行使の条件に合わせて修正して下さい。
  2. 「Googleカレンダーに追加」をクリックするとGoogle Calendarの登録ページに飛びますのでご自身で最終登録を行って下さい。
  3. 「ダウンロード」をクリックすると「iCalendar」形式のファイルがダウンロードされますので、登録したいアプリケーションの手順に合わせて登録を行って下さい。

「Far Yeast Brewing株式会社」の状況

最近、「Far Yeast Brewing株式会社」への投資が確定した投資家宛てにFar Yeast Brewing株式会社山田社長から投資のお礼としてプレゼントのお知らせが届きました。

なお心ばかりではありますが、新株予約権者の皆さまに特典として、弊社直営店「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」(東京都渋谷区)でのご飲食が10%引きになるチケットをお送りいたします。

通常のソーシャルレンディング投資では投資先が匿名化されており中々難しいのですが、今回のようなサプライズは投資先の顔が見える株式投資型クラウドファンディングならではの醍醐味の1つとして投資を楽しくさせてくれるかもしれませんね♪

 
Advertisement

 

エメラダ・エクイティカテゴリの最新記事