ほぼ全サービスの募集ファンド一覧はこちら

【8/8募集】TATERU Funding「 第40号TATERU APファンド」について

東証1部上場企業の株式会社TATERUが運営する、高配当実績のデザインアパートを中心とした不動産特化型のサービス「TATERU Funding」で2018年8月8日18時から「 第40号TATERU APファンド」の募集が予定されています。

ご紹介している内容はあくまでも現時点の予定のものです。投資判断を行う前に必ず正確な情報を確認して下さい。
スポンサーリンク

ファンドの基本的な情報

ファンド名 第40号TATERU APファンド
運用利回り4.50%(年利換算)
運用期間約3ヵ月
募集予定2018年8月8日18時~2018年8月7日
Googleカレンダーに登録
担保/保証
募集金額6,720万円
必要資金1万円~
返済方法

運用利回りの評価

本ファンドの運用利回りは4.50%(年利換算)とソーシャルレンディング投資ファンドの中では決して高くはない水準で設定されています。

基本的に利回りが高くなるほどリスクも高まりますが、正確にはサービス運営会社の手数料(事業者スプレッド、営業者報酬)を加えた借り手の最終利率を意識する必要があります。

担保/保証の評価

TATERU Fundingで募集されるファンドは、ファンド募集開始から償還までの間に運用資産の評価額が30%まで下落しても投資家に影響がでないように設計されています。

運用期間の評価

本ファンドの運用期間は約3ヵ月と短期間に設定されていますので、近々大きな出費の予定がなければ、余裕資金の範囲で定期預金のような感覚で申し込んでみるのも良いかもしれません。

運用期間の長さに関わらずどのファンドでも実際の運用期間の前後に計算対象とはならない準備期間があるため、運用期間が長いファンドが必ずしも不利という訳ではありません。

TATERU Fundingのファンドの特徴

TATERU Fundingで募集されるファンドは利回りこそ高くありませんが、元本の安全性と換金性の高さに強みを持っています。またわずか1万円から投資できるため、お試しで投資を始めるのにも向いたサービスだと思います。

コメント