クラウドクレジットのファンドで初めて完済されました!

クラウドクレジットのファンドで初めて完済されました!

しばらくほとんど更新できていなかったため少し前の話で恐縮ですが、私がクラウドクレジットさんで初めて投資したファンド「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド2号」が今月上旬に無事に完済されていました!

「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド2号」の投資結果

クラウドクレジット「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド2号」

こちらのファンドでは上表の通り10万円を投資した結果、5,413円の分配を得ることが出来ました。

このファンドの運用期間は予定通り7ヶ月でしたので年利換算で9.28%(5,413円/7ヶ月*12ヶ月/10万円)の利回りを得ることが出来たことになります。

この利回りはファンドの期待利回りの9.1%をきちんと上回っており、そもそも最近の銀行定期預金の利回りが良くても0.3%程度であることを考えると、その30倍以上の利回りを得られたこととなり、期待以上の結果でしたね(๑•̀ㅂ•́)و✧

また同時期に募集されていた他の為替ヘッジのなかったファンドではマイナス収支のものもあったようですので、少しでも投資リスクを避けたい方にはやはり為替ヘッジ付きのファンドがお勧めです(と言ってもマイナス収支の場合も数%のマイナスでしかなかったようですので、株式投資などに比べるとリスク低めと言えないこともないですね)。

そういう私自身、基本的には為替ヘッジがついたファンドにしか投資しない方針としているのですが、14.6%という高利回りにひかれて為替ヘッジのついていない「【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド1号」に投資していたりもします。

完済された投資資金の行方

「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド2号」で完済された「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド2号」の元本はそっくりそのまま「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド9号」に再投資を行いました。

基本情報
期待利回り9.8%
運用期間約7ヶ月
当初販売金額1,000万円
最低投資金額1万円~
募集期間2016年11月2日~2016年11月30日
お勧めポイント
  • 為替ヘッジあり
  • 運用期間が短期
  • 期待利回りが9.8%
  • 満期償還実績あり

やはり一度満期償還を経験できたファンドは、それ以前に比べると投資に対する安心感を感じられますね。

こちらのファンドの弱点は運用期間が短期となってり、また再投資に1ヶ月も期間があいてしまうため、実質の年間利回りは若干下がってしまいますが、それでも元の利回りが9.8%もあるので十分においしい利回りと考えており、魅力的な投資先と考えています。

とはいえソーシャルレンディング投資(1,000万円以下の銀行預金以外の投資については全てそうですが)にはどうしても元本毀損のリスクは付きまといますので、リスクとメリットを天秤にかけた上で、欲張りすぎず、あくまでも余剰資金での投資を行うように心がけて行こうと思います。

クラウドクレジットについて

クラウドクレジットは成長期待国として東欧やアフリカ、南米などへの投資の場を提供しており、高い利回りで、かつ各国の貧困から自立しようとしている方々へお金を回す社会的インパクト投資をテーマに掲げているサービスです。

この取り組みはガイアの夜明けに取り上げられるなど知名度が急上昇していますので、その社会的意義に共感したり、高い利回りを狙ってみたい方は、本サービスで投資を検討してみては如何でしょうか。

ファンド紹介カテゴリの最新記事