1/17(水)はまたも募集予告ファンドが3件。16日はゆっくり考えよう。

1/17(水)はまたも募集予告ファンドが3件。16日はゆっくり考えよう。

先週10日(水)と同様、17日(水)もSBIソーシャルレンディングさん、OwnersBookさん、ラッキーバンクさんからそれぞれファンド募集の予告が行われています。

各ファンドの基本的な情報の比較

OwnersBookさん、ラッキーバンクさんのファンドは副案件の割合が低くリスク評価にあまり意味をなさないため基本的に主案件の内容を整理しています。

提供サービスSBIソーシャルレンディングOwnersBookラッキーバンク
ファンド名SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号板橋区レジデンス用地第1号ファンド第1回第406号ローンファンド 千葉県流山市×東京都中央区
募集開始9時18時20時
期待利回り6.50%5.00%9.00%
運用期間12ヵ月10ヵ月20か月
担保/保全担保有/保証無担保有/保証無担保有/保証無
募集総額1億9,150万円1億1,500万円800万円
(第一順位根抵当権:極度額1億3,200万円)
担保評価額2億4,000億円1億6,100万円1億3,989万円
担保評価割合約79.8%約71.4%約94.4%
最低投資金額5万円1万円2万円
返済方法元金一括元本一括一括返済

さて、今回は担保評価割合(担保余力の参考)を先にご紹介しましたので、以降では各ファンドのこれ以外のポイントを簡単にご紹介します。

各ファンドのポイントの簡単なご紹介

SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号

  • 先週募集された「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 10号」に比べて募集総額が1/3程度となっています。
  • これに対して先週のファンドと比べて利回りや運用期間は同等となっています。
  • 先週もサイトが繋がりにくくなり長い時間も掛からずに完売したので、今週は更にサイトに繋がりにくい可能性があります(サーバ増強計画中とのことですが今週はまだ増強されてなさそう)。
  • サーバに繋がりにくくなる状況緩和のため、SBIソーシャルレンディングさんからの次のお願いを必ず限り守りましょう(要約)。
    1. ログインは余裕をもって(8時50分位なら大丈夫?)行いましょう。
    2. 画面切替り時に更新やリロードを行うと申込がリセットされる可能性があるので控えましょう。
  • ファンドのスキームは異なりますので見比べておきましょう。

板橋区レジデンス用地第1号ファンド第1回

  • 先週募集された「板橋区新築マンション第1号ファンド第1回」と募集総額は近い金額となっています。
  • これに対して利回りは0.5ポイントアップ(4.5%→5.0%)、運用期間は3ヵ月短く(1年1か月→10ヵ月)なっています。
  • 担保評価割合も79.2%→71.4%となっており、数字だけを見るとリスクが低い方にふれています。
  • 担保物件が今回は「東京都板橋区中台に所在するレジデンス用地」(土地のみ)、前回は「東京都板橋区前野町に所在する新築マンション1棟」と同じ区内ですが内容が異なっています。
  • 貸付先が今回は「設立3年未満の総合不動産会社」(リスク評価:大)、前回は「設立3年超の総合不動産会社」(リスク評価:中)とリスクが高くなっています。
  • ただし前回ファンドの完売には時間が掛かりましたが、今回は利回り5.0%、短期、担保評価割合などを見て人気を集める可能性が高いと思われます。

第406号ローンファンド 千葉県流山市×東京都中央区

※前回はラッキーバンクさんから同日に3件のファンド募集が行われましたが事前にご紹介していた「第403号ローンファンド 東京都渋谷区×東京都中央区」との比較のみ行っています。

  • 先週募集された「第403号ローンファンド 東京都渋谷区×東京都中央区」に比べて募集総額が1/4程度となっています。
  • これに対して利回りは同等、運用期間は2ヵ月長く(18ヵ月→20ヵ月)なっています。
  • 担保評価割合は99.8%→94.4%となっており、数字だけを見るとリスクが低い方にふれています。
  • なお担保所在地は前回が「東京都渋谷区笹塚」、今回は「千葉県流山市」となっており土地価格相場の上昇状況を見ると若干リスク高めとなっています。
  • 今回のファンドは募集総額が800万円と低くなっており、同時間帯に他に魅力的なファンド募集が無ければ他時間で完売する可能性が高いものと思われます。

個人的な嗜好ランキング(総評)

17日募集のファンドに関して、個人的な嗜好のランキングは次の通りです。

  1. OwnersBook「板橋区レジデンス用地第1号ファンド第1回」
    利回りは最も低いがOwnersBookさんへの個人的な信頼と担保余力がしっかりと取られている点から。OwnersBook
  2. ラッキーバンク「第406号ローンファンド 千葉県流山市×東京都中央区」
    安心追求ばかりも良いが利回りも求めたい。ただし今回は募集総額が高くなく競争の激しさから申込は厳しいか?
  3. SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号」
    前回の「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 10号」への募集は出来たので今回は順位低目で。また募集総額を考えるとこちらも申込は難しいかも。SBIソーシャルレンディング

募集予告ファンド事前通知機能もご利用下さい。

このブログでは「募集予告ファンド事前通知機能」も無償でご利用可能となっています。

こちらの機能をご利用頂くと、ファンドの募集開始30分くらい前にスマートフォンなどにご連絡が届けられます。

ファンド募集の開始をよく忘れてしまう自分のような方にご利用頂ければと思います。

ファンド紹介カテゴリの最新記事