キャッシュバックやプレゼント情報はこちら!

トラストレンディング「不動産担保付ローンファンド91号」の担保不動産所在地は目黒線沿いの・・・?

トラストレンディングで現在募集中の不動産担保付ローンファンド91号および前回募集の90号の担保不動産所在地は次のように紹介されています。

本物件のロケーションは、東京都品川区で、JR目黒駅から9分(電車3分+徒歩6分)、JR五反田駅から11分(電車5分+徒歩6分)、JR恵比寿駅から12分(電車6分+徒歩6分、いずれもGoogle mapでの検索により算出した数値で、乗換時間は考慮しておりません。)となっております。

まずJR目黒駅は山手線で五反田駅、恵比寿駅と隣接しています。

ここで担保不動産の所在地域は電車で目黒駅から3分、五反田駅から5分、恵比寿駅から6分となるため五反田駅と恵比寿駅近辺は除外されます。

また目黒駅に山手線以外に通っている路線は目黒線、南北線、三田線(この3線は直通運転)となり、こちらの隣接駅は不動前駅か白金台駅の何れかとなります。

このうち白金台駅側は港区となってしまいますので、条件にある「東京都品川区」は必然的に不動前駅側となります。

さらに目黒駅から不動前駅側で電車での所要時間が3分となるのは、目黒駅から急行で1駅、所要時間も3分となる武蔵小山駅であることが推測できます。

※恵比寿駅と五反田駅からは引用に乗換時間を考慮しないとあるため条件に当てはまります。

スポンサーリンク

武蔵小山ってどんなところ?

武蔵小山駅というのはあくまでも推測ではありますが、これを前提として武蔵小山駅のイメージをお伝えします。

武蔵小山と言えば目黒駅まで1駅3分という好立地にありますが、日本一長いアーケード商店街の「パルム」があり住環境の整った地域のイメージがあります。

さらにここ数年は再開発も進んでいるなど今後も発展が期待できる地域であるとも考えられます。

このため、もし本当に担保不動産が武蔵小山地域(駅から徒歩6分)に所在しているのであれば、今後もしばらくは大きな値崩れは無さそうに感じられますね。

ファンドの基本情報

最後に、簡単に不動産担保付ローンファンド91号の基本情報を簡単にまとめておきます。

もしご興味を持たれた方はトラストレンディングで投資を検討してみては如何でしょうか。

基本情報
期待利回り7.50%
運用期間5か月(2018年1月31日貸付実行~2018年6月29日返済完了予定)
担保先にご紹介した不動産への第一順位根抵当権仮登記3億5,000万円分(評価額不明)
募集総額3億万円(1ファンドでは3,000万円)
最低投資金額10万円~
元本返却方法元金一括返済
トラストレンディング
トラストレンディング

公共事業に投資する高利回りファンドの募集などにより大きな人気を集めているサービス。

  • ノンバンクとして長年の実績あり
  • 8~12%の高利回り案件を募集
  • 投資先は公共事業などが多数
  • 誕生日プレゼントや年賀状が届くことも