運営期間の長さを比較

運営期間が長いサービスは、その期間の分だけファンドの運用実績を積み、貸付先や不動産の目利きの経験値もアップしていることが期待できます。

逆に新しいサービスでは利用者を増やすために好利回りのファンドを募集したり、ライバルが少なく投資申込しやすいといった側面もあります。

このため、運営期間の長さを指標の1つとして利用するサービスを検討してみるのも如何でしょうか。

ソーシャルレンディング

開始時期サービス名
2008年10月
(12年超)
maneo
2009年12月
(11年超)
AQUSH
(2018年6月1日終了)
2011年03月
(9年超)
SBIソーシャルレンディング
2013年12月
(6年超)
クラウドバンク
2014年06月
(6年超)
クラウドクレジット
2014年09月
(6年超)
OwnersBook
2014年12月
(5年超)
ラッキーバンク
2015年05月
(5年超)
SAMURAI FUND
2015年07月
(5年超)
LCレンディング
2015年10月
(5年超)
ガイアファンディング
2015年11月
(5年超)
トラストレンディング
2015年12月
(4年超)
J.LENDING
2016年02月
(4年超)
クラウドリース
2016年04月
(4年超)
スマートレンド
2016年04月
(4年超)
みんなのクレジット
(サイト自体を閉鎖)
2016年07月
(4年超)
アメリカンファンディング
2016年09月
(4年超)
グリーンインフラレンディング
2016年12月
(3年超)
さくらソーシャルレンディング
(2020年1月SAMURAI FUNDに移管)
2016年12月
(3年超)
Crowd Realty
2017年02月
(3年超)
キャッシュフローファイナンス
2017年04月
(3年超)
アップルバンク
2017年07月
(3年超)
LENDEX
2017年08月
(3年超)
Pocket Funding
2017年12月
(2年超)
プレリートファンド
2018年03月
(2年超)
ネクストシフトファンド
2019年01月
(1年超)
bitREALTY
2019年07月
(1年超)
COOL
2019年09月
(1年超)
CAMPFIRE Owners
2019年11月
(1年超)
willcrowd

新型プラットフォーム

ソーシャルレンディングと同様に第二種金融商品取引業によりサービス提供しながら、営業者が分離されたサービスを新型プラットフォームとしてご紹介します。

開始時期サービス名
2019年01月
(1年超)
Funds
2020年02月
(0年超)
CRE Funding

不動産投資型クラウドファンディング

開始時期サービス名
2016年04月
(4年超)
Tateru Funding
(2020年1月31日終了)
2018年07月
(2年超)
RENOSY ASSETクラウドファンディング
2018年07月
(2年超)
ハロー!RENOVATION
2018年10月
(2年超)
FANTAS Funding
2018年11月
(2年超)
CREAL
2019年02月
(1年超)
FIT FUNDING
2019年04月
(1年超)
LANDNET Funding
2019年04月
(1年超)
Jointo α
2019年05月
(1年超)
i-Bond
2019年07月
(1年超)
WARASHIBE
2019年10月
(1年超)
ASSECLI
2019年10月
(1年超)
X-Crowd
2019年11月
(1年超)
SYLA FUNDING
2019年12月
(0年超)
PARTNERS Funding
2020年01月
(0年超)
A funding
2020年02月
(0年超)
Rimple
2020年06月
(0年超)
TREC FUNDING
2020年06月
(0年超)
AP funding
2020年06月
(0年超)
エードMYバンク
2020年08月
(0年超)
ぽちぽちFUNDING
2020年09月
(0年超)
DAIMLAR FUND
2020年10月
(0年超)
大家.com
2020年10月
(0年超)
ONIGIRI Funding
2020年10月
(0年超)
タスキFunds
終了したサービスやファンド募集休止中のサービスは非表示にしていますが、確認したい場合はこの辺りをクリックしてみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました