【2024年3月】メディア限定キャンペーンのご紹介!

ユーザー数を比較

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

ユーザー数の多さはそのサービスの人気を表し、また人気のあるサービスはその分、売上や利益も高いことが期待されるため、サービスの安定性を計る1つの指標となります。

このためユーザー数の多さを1つの指標として投資先を検討してみるのも如何でしょうか。

ユーザー数を公表しているサービスのみご紹介しています。
2024年04月17日の最新データ
サービス ユーザー数
利回りくん 279,681人
Funds(ファンズ) 100,000人
Rimple(リンプル) 100,000人
maneo 86,313人
クラウドクレジット 59,104人
COZUCHI 40,000人
COMMOSUS 34,000人
OwnersBook 28,086人
LENDEX 23,910人
グリーンインフラレンディング 7,406人
TECROWD 7,400人
ラッキーバンク 7,000人
ガイアファンディング 6,450人
クラウドリース 6,394人
トラストレンディング 3,263人
ネクストシフトファンド 1,190人
日本元気インベストメント 33人
終了したサービスやファンド募集休止中のサービスは非表示にしていますが、確認したい場合はこの辺りをクリックしてみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました