【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

LEVECHY(れべちー)のサービス情報、統計情報などを網羅!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

サービス基本情報

COZUCHI
サービス LEVECHY(れべちー)
投資タイプ不動産投資型クラウドファンディング
運営会社ジャパン・プロパティーズ株式会社
上場区分未上場
開始日2023年5月(開始1年超)
最低投資1万円~
法人登録
レベル違い(レベチ)な安全性と高配当を目指すとして2023年に登場したサービス。優先劣後出資構造、SPCスキームを用いた倒産隔離に加えて信託銀行での分別管理を行うなど安全策を取った上で想定利回り6~10%(年率)を目指す。
LEVECHY(レベチー)

サービスのポイント

優先劣後出資構造による投資家保護

LEVECHYでは事業者側が投資家より不利な立場で一緒に投資を行う優先劣後出資構造が採用されています。

※劣後出資の割合はファンド毎に異なります。

この構造によりファンド全体で損失が出ても劣後出資の範囲内で事業者側が先にその損失を引き受けてくれます。

特別目的会社を利用した倒産隔離

一般的なクラウドファンディングでは運営会社が破綻すると投資中の資金はほぼ戻りませんが、LEVECHYでは戻る可能性が高くなっています。

これは投資のスキームに不動産特定共同事業法の第3・4号事業者に許可されたSPC(特別目的会社)が組み込まれているためです。

信託保全による投資家資産保護

投資家がファンドに投資して運用前の資金、そして運用終了して投資家の口座に戻る前の資金は完全には保護されません。

これに対して信託保全の行われた資金は事業者が倒産しても巻き込まれずに保護されるため安全性の向上に繋がります。

レバレッジを利用した高配当

LEVECHYでは投資家の資金に金融機関からの借り入れを併用することで少ない資金で大きな物件を購入することで高配当を目指します。

また一般的にこのようなタイプを借入併用型ファンドと呼びます。

ファンド募集実績

募集総額51億9,346万円
想定年利6.00%~10.00%
平均約7.75%
運用期間11ヶ月~18ヶ月(1年6ヵ月)
募集実績12件
運用終了1件 (元本割れ0件)

※毎日夜間更新。正確な情報は公式サイトでご確認下さい。
※当該実績は過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

入出金・手数料について

デポジット口座あり
振込先銀行GMOあおぞらネット銀行
入金方式後入金式
振込手数料投資家負担
出金手数料振込銀行による
運用手数料0円

運営会社の詳細情報

会社名ジャパン・プロパティーズ株式会社
設立2012年1月(設立12年超)
住所東京都港区赤坂
代表者代表取締役 高 将司
タイトルとURLをコピーしました