FUELオンラインファンド初募集!「CRE物流ファンド1号厚木愛川」と投資申込の注意点について

2020年2月27日(木)の19時から、FUELオンラインファンドで「CRE物流ファンド1号厚木愛川」の募集が開始されます。

正確にはFUELオンラインファンドと株式会社シーアールイー共同の「CRE Funding」。

このサービスは以前、管理人がかなり期待していることを記事にして人気記事となったあのサービスです。

大・大・大期待の新サービス「FUELオンラインファンド」がやってくる!(インタビューあり)
2016年10月から長らく胎動していたFUEL(ふえる)株式会社の新サービス「」が今月まもなく(予定)やってきます! 今回、有難いことに細澤社長からお声掛け頂き、本社でインタビューさせて頂きましたので皆さまにご紹介したいと思います。 ...

そしてようやく1号ファンドの募集となりましたので、ファンドの簡単なポイントと、投資申込の際の注意点などについてもご紹介します。

ファンドの基本的な情報

ファンド名CRE物流ファンド1号厚木愛川
タイプオンラインファンド
募集金額1,000万円
想定利回り3.00%(年利・税引前)
運用期間約1年

ファンドのポイントについて

本ファンドの投資先について

本ファンドでは「ストラテジック・パートナーズ株式会社(以下「SP社」)」が組成・運用する物流不動産ファンドに投資することになります。

またSP社は東証一部上場の株式会社シーアールイー(以下「CRE社」)」の100%子会社です。

SP社の業績は非公開ですが、CRE社の業績はこちらの記事で調査していますので、ご興味があればご参考下さい。

FUELオンラインファンドの第一弾「CRE Funding」が投資家登録を開始したので色々と調査してみた。
先日ご紹介していたから、提供サービス第一弾「CRE Funding」が早速立ち上がりました! このサービスはと株式会社シーアールイーがタッグを組んだサービスです。 実は先日からサービス開始をかなり楽しみにしていた...

なお両社とも2019年8月28日にFUELオンラインファンドの運営会社FUEL(ふえる)株式会社と資本業務提携を行っています(主要株主ではない)。

スキームから見えるポイント

「CRE物流ファンド1号厚木愛川」のスキーム

本ファンドはメザニンローンへの投資となります。

用語 メザニンローン

また本ファンドの全体的な全体的な資金調達状況は次の通りです。

本ファンド周りの資金調達状況
分類調達先調達金額
シニアローンCREアライアンス7,100万円
メザニンローン本ファンド1,000万円
CREアライアンス9,000万円
匿名組合出資CRE非公開

※CRE自身が資金拠出する匿名組合出資はいわゆる「エクイティ」です。

またこの表からは、次の2点も読み取れそうです。

  • 株式会社シーアールイー自身が最もリスクの高い部分に出資することで、本ファンドの安全性はかなり確保されている。
  • メザニンローンに本ファンドと別にCREアライアンスの持ち分があり、追加の投資募集が行われる可能性もありそう。

 

株式会社シーアールイーの保証付き

本ファンド(「CRE物流ファンド1号厚木愛川」)には更にCREによる保証も付けられており、元本毀損リスクの低減が図られています。

FUELの手数料は超低め

本ファンドの貸付金利は3.3%となっているため、FUEL側の手数料は0.3ポイント分となります。

他のサービスの手数料は良くて1.0ポイント分までであることが多いため、かなり良心的な手数料ですね。

投資申込の際の注意点について

最低申込金額は2万円から

最近スタートしたサービスの多くは1万円から申込が出来ますが、本ファンドでは2万円以上が必要となります。

また投資申込の際、投資金額が選択方式のように見えますが、左下の「自分で入力する」をクリックすると好きな金額を入力できるようになります。

FUELオンラインファンドの投資申込欄(抜粋)

この辺りは投資申込時に慌てないよう、事前に触っておくことをお勧めします。

入金方式は「先入金方式」

こちらも最近は「後入金方式」が多くなっていますが、FUELオンラインファンドでは「先入金方式」となっています。

投資を行いたい場合は、必ず銀行振込が間に合う時間までに入金を済ませておきましょう。

なお入金口座はログイン後に表示可能なマイページで確認出来ます(GMOあおぞらネット銀行のつき支店、専用口座)。

投資申込方式は「先着順方式」

今回の1号ファンドは予定利回りが3.0%と低めですが、次のような要因から即時完売の可能性が十分に考えられます。

  • サービス公開から少し時間が空けられたこと。
  • 投資先が東証一部上場企業の100%子会社であること。
  • 募集金額が1,000万円と決して多くは無いこと

参考までにFundsで2月14日に募集された、東証一部上場の株式会社ムゲンエステートの100%子会社への2,500万円の投資募集は、ものの10数秒で完売しています。

管理人の所感

利回りが気になる方は多そうですが、個人的には安全性がガチガチに固められているように感じたため、この利回りは必ずしも低くは無いと判断しました。

このため明日の投資申込には必ず参加する予定です(19時開始なのが個人的には厳しいですが・・・)。

CRE Funding

タイトルとURLをコピーしました