東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

平塚ウォーズ勃発か!?

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
昨日、なんと不動産型CFサービス2社から神奈川県平塚市の物件ファンドの話が舞い込んで来ました!

1件目はWARASHBEの「平塚 一棟マンション」ファンド。

2件目は利回り不動産の「神奈川県平塚物件」ファンド(サイト未公開情報)です。

日本国内には無数の不動産が存在しますが、まさかこの狭い不動産型CFの世界で平塚市の不動産が同時に2件とは…。

まさお
まさお

不動産型CFの世界がそれだけ賑わってきているんでしょうね。

ちょっと面白かったので、それぞれのファンドについて簡単にご紹介しますね。

WARASHBE「平塚 一棟マンション」ファンド

WARASHBE「平塚 一棟マンション」ファンドは1ヶ月以上先、9月27日(月)19時から募集予定のファンドです。

  • 募集金額:1億560万円
  • 想定利回り:10%(年利)
  • 運用期間:6ヶ月
  • 劣後出資割合:20%
  • 申込方式:抽選式

またWARASHIBEのファンドらしく不動産売却益からの追加分配の可能性も示されているのもポイントですね。

また今のWARASHIBEの人気の状況を考えると1億560万円程度の募集金額は悠々と満額を超えて応募が集まりそうです。

このため抽選倍率がどこまで伸びるのか、そして自分自身が当選出来るのかに注目が集まりそうですね。

なおWARASHIBEは9月1日からCOZUCHIにリニューアル予定です。

COZUCHI(旧WARASHIBE)

利回り不動産「神奈川県平塚物件」のファンド

利回り不動産の「神奈川県平塚物件」ファンドはWARASHIBEより少し前、9月中旬から募集予定のファンドです。

  • 募集金額:不明
  • 想定利回り:8.0%(年利)
  • 運用期間:12ヶ月
  • 劣後出資割合:不明
  • 申込方式:不明
※サイト上での正式な情報公開は今月下旬の予定のようです。

またこちらもWARASHIBEと同様、平塚市に所在する一棟マンションへの投資案件。

まさお
まさお

募集時期、場所、物件の種類が類似しており、まさに平塚ウォーズ勃発か!といった様相ですね。

幸い募集時期は1~2週間ズレがありそうなので、お互いに投資家を食い合う展開にはならないかもしれません。

ただ両ファンドの集まりがどういった展開になるか、多くの投資家が注目することになるかもしれませんね。

利回り不動産の方が後発のため、ちょっと不利かもしれませんのでその辺りは差引いてみてあげて下さい。

利回り不動産

両サービスはキャンペーン内容まで類似

さて実はファンド内容だけでなく、両サービスで実施中のキャンペーンの内容まで似通っています。

  • 口座開設でAmazonギフト券がプレゼントされる
  • キャンペーン終了は8月31日(火)まで

WARASHIBEは2,000円分(先着1,000名)、利回り不動産は1,000円分のため、WARASHIBEの方がやや優勢でしょうか。

ただし利回り不動産ではさらに投資申込でAmazonギフト券20,000円分が抽選で10名様に当たるチャンスもあります。

両者を勝負に見立てるなら堅実派はWARASHIBE、ギャンブラーは利回り不動産の勝利と判断するところでしょうか。

まさお
まさお

もちろんここは勝負ではないので、両方とも登録しちゃえば関係無いんですけどね笑

またそれぞれのキャンペーンにはもう少し詳細な条件もあるため、気になる方はそれぞれの公式サイトを要チェックです。

 

タイトルとURLをコピーしました