【7/9募集】J.LENDING-LF18号がひっそりと募集開始予定です。

J.LENDING

老舗ソーシャルレンディングサービスの「J.LENDING」で7月9日(木)15時から、新ファンド「J.LENDING-LF18号」の募集が予定されています。

J.LENDINGでは事前開示情報の詳細がPDFファイルにしか掲載されておらず、このサイトのファンド一覧機能では捕捉出来ていないため、ご興味ある方は本記事でご確認頂ければと思います。

J.LENDING(ジェイレンディング)について

はじめにご存じ無い方に簡単に「J.LENDING」について簡単にご紹介しておきますね。

  • 東証JASDAQ上場のJALCOグループが運営
  • 最低申込金額は50万円からとハードルは高い
  • ただし過去の貸倒は1件も無く安定的に利益が得られている

2015年12月サービス開始の老舗サービスですが宣伝に力を入れていないためか若干地味な印象もありますが過去の実績はしっかりとしていますので、ご興味があれば要チェックです。

J.LENDING

ファンドの基本的な情報

ファンド名J.LENDING-LF18号
予定分配率5.00%(年利換算)
運用期間131日
保全方法担保有 保証付
募集金額1億円
必要資金50万円~
返済方法一括返済
申込方式先着式

投資スケジュール

  • 募集開始日
    2020年07月09日 15時
  • 募集終了日
    2020年07月16日 15時
  • 運用開始日
    2020年07月22日
    ↑131日↓
  • 運用終了日
    2020年11月30日

投資のスキーム

本ファンドでは募集した資金を株式会社F社に貸付し、その返済から元本および利息が支払われます。

PDF J.LENDING-LF18号 案件概要

J.LENDING-LF18号のスキーム図

借り手について

会社概要都内で不動産賃貸事業をメインとしている一般事業会社
取引実績あり(株式会社ジャルコの貸金事業、ソーシャルレンデイング事業で複数回)
資金用途運転資金
返済原資経常収入、投資資金の回収

担保と保証について

担保株式会社F社が保有する上場株式
保証連帯保証(F社の代表者個人(複数不動産保有、複数事業運営により給与収入、不動産収入など安定収入がある))

なお担保の実際の内容は既存会員向けにメールで公開されており、担保となる上場株式の過去5年の情報を確認したところ、その最安値で計算してもカバーできそうな内容でした。

今回の投資ポイントとまとめ

今回の投資ポイントをまとめると次の4点になります。

  • 東証JASDAQ上場企業グループがサービスを運営
  • 利回りは5.0%とほどよい高さ
  • 担保/保証の両方が設定されている
  • 運用期間は131日と短め
ヒント君
ヒント君

ちなみに本ファンドはLF13号ファンドで投資をしていた方は優遇措置として事前予約が出来るようになっています。このため一般向けの募集までに完売してしまう可能性もあります。

ファンド申込結果

本ファンドには最低申込金額であるう50万円の申込を行いました。

ファンド申込結果

募集開始時点で既存の投資家からの申込で7割以上埋まっていましたが、その後5分程度で完売となりました(40万円枠が残っていますが、最低申込金額未満なので・・・)。

J.LENDINGも徐々に人気化しているようです。

J.LENDING

JASDAQ上場の老舗企業グループが運営するソーシャルレンディングサービス。最低申込金額が高く穴場となっているが過去のデフォルトの無いサービス。

  • 利回り4.0~6.0%
  • 過去のデフォルト率0%
  • 最低50万円からの投資
  • 基本手数料無料
タイトルとURLをコピーしました