J.LENDINGの5周年記念特別ファンド「LF23号」「LF24号」が募集前に大ピンチ!

J.LENDING「LF23号」

ソーシャルレンディングサービスのJ.LENDINGで5周年記念特別ファンドが募集予定です!

ヒント君
ヒント君

J.Lendingは東証JASDAQ上場企業の100%子会社(ほぼ本体)運営のサービスで、地味ながら今のところ元本割れも無く、通好みのサービスといった感じですね!

今回募集予定のファンドは「LF23号」「LF24号」の2つ。

両ファンドとも過去最高の利回りで12月11日(金)15時から募集開始の予定です!

・・・が、実はファンドの募集開始前なのにすでに大ピンチの状態です。

J.LENDING「LF23号」「LF24号」の募集状況

「LF23号」「LF24号」の募集状況

この通り、すでに23号は完売、24号も40%が埋まってしまっている状況です。

「( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )なんでや!」

分かります、そのお気持ち。

という訳で、その仕組みをこれからご紹介しますね~。

J.LENDING

J.LENDINGの事前予約システム

実はJ.LENDINGには特定の条件で利用出来る事前予約システムがあります。

  • 既存のファンドに投資済であること
  • そのファンドが運用終了~口座への払い戻し前であること
  • そのタイミングで新しいファンドが募集予定となること

この条件が揃った際に旧ファンドの資金を新ファンドに振替可能としたのが、事前予約システムです。

この仕組みは資金運用効率が良くなるため既存ユーザーには好評のようです。

ヒント君
ヒント君

J.LENDING側も新ファンドが早めに埋まり、払戻手数料を削減できるなどメリットがあるようです。

つまり投資家とJ.LENDINGがWin-Winの関係になれる仕組みなんですね。

ただし50万円+10万のn倍と出来ない部分の資金は再投資に回せず払い戻されます。

管理人の投資申込状況など

今回、私も11月末で運用終了した18号案件に投資していた50万円を利用することができました。

非常に大満足です。

残念ながら、これから口座開設する方は今回の5周年記念特別ファンドへの応募は厳しそうです。

ですがこの事前予約システムなどに興味を持たれましたら、口座開設を検討してみては如何でしょうか

J.LENDING

JASDAQ上場の老舗企業グループが運営するソーシャルレンディングサービス。最低申込金額が高く穴場となっているが過去のデフォルトの無いサービス。

  • 利回り4.0~6.0%
  • 過去のデフォルト率0%
  • 最低50万円からの投資
  • 基本手数料無料

新規会員登録キャンペーン中

本記事のついでで申し訳ありませんが、新規会員登録キャンペーン中のサービスもご紹介させて下さい。

みんなで資産運用
2020年12月1日開始の融資型クラウドファンディングサービス。2021年1月15日(金)までの新規会員登録完了でAmazonギフト券500円分が貰えます。
Jointo α
東証1部上場企業が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス。2021年1月29日(金)までの会員本登録完了でAmazonギフト券1,000円分が貰えます。
Crowd Realty
不動産関連が得意なファンド型クラウドファンディングサービス。2020年12月31日(木)までの新規会員登録完了で出資に使える5,000円分のポイントが貰えます。
FUELオンラインファンド
複数のファンド事業者による様々なタイプのファンドに投資ができるサービス。2021年1月31日(日)までの新規会員登録完了で1,000円分のキャッシュバックが貰えます。

各サービス(FUELオンラインファンドは準備中)とも解説記事がありますので、良ければご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました