「SBISL不動産バイヤーズローンファンド38号」はまたアクセス殺到しそう・・・(やはり即完売でした)

SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産バイヤーズローンファンド38号」

言わずと知れたSBIソーシャルレンディング6月23日(火)10時から「SBISL不動産バイヤーズローンファンド38号」の募集が予定されていますね。

毎度アクセスが殺到して数分以内には完売することが分かり切ってはいますが・・・一応、この記事ではファンドに投資しても問題なさそうなのかチェックしていますので、ご興味ありましたらお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ファンドの基本的な情報

ファンド名SBISL不動産バイヤーズローンファンド38号
運用利回り6.00%(年利換算・税引前)
運用期間約2年
担保/保証担保付
募集金額5億3,000万円
必要資金5万円~
返済方法一括返済

投資スケジュール

  • 募集開始
    2020年06月23日 10時
  • 募集終了
    2020年06月26日 12時
  • 運用開始
    2020年06月29日
    ↑約2年↓
  • 運用終了
    2022年06月末日
  • 払戻予定
    2022年07月15日

Googleカレンダーに登録

ファンドのスキーム

SBISLバイヤーズローンファンドのスキーム

ファンドの概要

資金使途不動産の取得資金の一部(不動産取得費、その他諸経費等)
返済原資不動産の売却資金
管理手数料率1.5%

担保物件について

本ファンドの担保物件は仙台駅から仙台市営東西線で10分程度の、仙台市青葉区「青葉通一番町駅」から徒歩約5分に所在する建物付きの土地(店舗として稼働中)です。

まさお
まさお

青葉区と言えば伊達政宗で有名な青葉城や瑞鳳殿、ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所など観光名所も豊富な地区ですね(蒸留所は前に行きましたがちょっと外れますが)。

周辺地価の状況について

地価公示・地価調査 (2020年) – 全国地価マップで青葉通一番町周辺の地価を調査したところ3か所の地価公示情報が見つかり、2件は2015年から5年連続、1件は3年連続(4年前以前のデータが無い)、大幅に地価が上昇していました。

担保物件周辺の地価

物件のローン構造

担保価値
第一順位抵当権
4億500万円
貸付金額
5億3,000万円
(130.9%)

これだけ見ると担保価値より大きな金額を貸付けることになるため、貸付先が破綻した際に元本棄損する可能性がありますが、次のような注記もされています。

価値の算定方法:取引事例比較法により算出した土地価格に100分の70を乗じ、早期売却を想定した担保処分価値を算定しています。

スポンサーリンク

今回の投資ポイントとまとめ

今回の投資ポイントをまとめると次の3点になります。

ただしちょっと気になる点もあります。

  • 担保価値には業種不明の店舗も含まれている点
  • 運用期間が約2年と若干長めであること
まさお
まさお

とは言えSBIソーシャルレンディング募集ファンドのため人気化は必至ですね。私は気になる点も含めて投資金額を考えて調整し、投資申込予定です!

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

SBIグループ運営のソーシャルレンディングサービス。不動産担保ローンやメガソーラーへの投資など。

  • SBIグループ100%の運営
  • ユーザー数業界トップクラス
  • 実績金額業界トップクラス
  • 利回り目安3~10%
  • デフォルト発生もあるが低確率

投資応募結果

本ファンドではクリック合戦に打ち勝ち、無事に20万円の応募が出来ました!(入金済)

投資応募結果

タイトルとURLをコピーしました