3/31まで【Bankers】アマギフ最大30万円分!(記事)

【1/25募集】SBIソーシャルレンディングの新型ファンドの特徴をご紹介!

SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産オーナーズローンファンド1号」

こんにちは、管理人まさおです!

SBIソーシャルレンディングで1月25日(月)10時から「SBISL不動産オーナーズローンファンド1号」が募集開始される予定です。

ヒント君
ヒント君

SBIソーシャルレンディングはネット金融最大手のSBIグループが運営する老舗ソーシャルレンディングサービスです。

また今回のファンドは「1号」とある通り既存のファンドとは別の新型ファンドとなっています。

このため本記事では、他のタイプの不動産型ファンドとの主な違いをご紹介したいと思います。

最後にAmazonギフト券が貰えるキャンペーン情報もご紹介しています。

SBIソーシャルレンディング

他の不動産ファンドシリーズとの違い

SBIソーシャルレンディングで現在募集されている不動産ファンドシリーズには次の種類があります。

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo
  • SBISL不動産バイヤーズローンファンド
  • SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド

※オーダーメード型ファンドのみ

まずこの3種類のファンドを条件面で比較してみます。

担保:不動産担保~、売買:不動産バイヤーズ~、開発:不動産ディベロッパーズ~、所有:不動産オーナーズ~
担保売買開発所有
利回り5.5~6.5%7~9%5~10%5.5%
運用期間12ヵ月10~30ヶ月12~33ヶ月60ヶ月

まず利回りはこの中では低めですが、他のサービスと比較して決して低いものではなさそうです。

次に運用期間ですが・・・なんと60ヶ月(5年)とかなり長めの設定となっているのが分かります。

「SBISL不動産オーナーズローンファンド」の大きな特徴はここにありそうなので、深掘りしてご紹介しますね。

SBIソーシャルレンディング

「SBISL不動産オーナーズローンファンド」の特徴

まず本シリーズのスキームは次の形で説明されています。

SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産オーナーズローンファンド」シリーズのスキーム図

本シリーズのスキーム図

他のファンドでは「借手」に不動産担保ローンや不動産売買、そして不動産開発を行う事業者が入ってきます。

また各ファンドのゴールはローン返済完了や不動産売却、開発終了と明確です。

このため恐らくそのゴールありきで運用期間が設定された結果、短~中期のファンドになっていたのだと思われます。

SBIソーシャルレンディング

「不動産オーナーズローンファンド」の運用期間

これに対して不動産オーナーズローンファンドではここに「不動産賃貸を行う事業者」が入ってきます。

当然ながら賃貸の場合は該当不動産が存続する限りは継続することが出来ます。

このため本ファンドでは5年という期間ありきで運用期間が設定され、長期となったのではないかと思われます。

SBIソーシャルレンディング

「不動産オーナーズローンファンド」のもう1つの特徴

「不動産オーナーズローンファンド」のもう1つの特徴は元本返済の仕方にあります。

一般的にソーシャルレンディングでは元本は「一括」または「分割」の何れかで返済されます。

ヒント君
ヒント君

分割返済はさらに元利均等返済と元金均等返済の2種類がありますが、ここでは詳細な説明は省略させて頂きます。

これに対して本ファンドでは「一括」と「分割」の2つを組み合わせた形で返済されます。

具体的には運用終了の前月までは「分割」、最終月に残りが「一括」で返済される形となります。

このため本ファンドの運用期間の長さは気になりますが、途中である程度元本は戻るため、ぱっと見よりはリスクは低いのかもしれませんね。

SBIソーシャルレンディング

ファンドの基本的な情報

さて最後に「SBISL不動産オーナーズローンファンド1号」の基本的な情報をご紹介しておきます。

運用利回り5.50%(年利換算)
運用期間約5年
保全方法担保付
募集金額1億500万円
必要資金5万円~
返済方法一部元金を元金均等返済後、残元金を最終返済日に一括返済(バルーン返済)

SBIソーシャルレンディング

投資スケジュール

  • 募集開始
    2021年01月25日 10時
  • 募集終了
    2021年01月29日 12時
  • 運用開始
    2021年01月30日
    ↑約5年↓
  • 運用終了
    2026年01月末日
  • 払戻予定
    2026年02月15日

SBIソーシャルレンディング

新規会員登録キャンペーン

SBIソーシャルレンディングではAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンが実施されています。

  • 期間は2021年3月31日まで
  • 「投資家登録を完了」かつ「メルマガ配信を希望」を行うこと
  • 登録時にSBIソーシャルレンディングのページの特典コードを入力すること

昨年12月末には登録完了数が6万人を突破するほど多くの方が利用しているサービスです。

この機会にもし良ければ口座開設を検討してみては如何でしょうか。

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

SBIグループ運営のソーシャルレンディングサービス。不動産担保ローンやメガソーラーへの投資など。

  • SBIグループ100%の運営
  • ユーザー数業界トップクラス
  • 実績金額業界トップクラス
  • 利回り目安3~10%
  • デフォルト発生もあるが低確率

タイトルとURLをコピーしました