キャッシュバックやプレゼント情報はこちら!

ソーシャルレンディングでの不良債権への投資は意外にあり?

不良債権とは回収が不可能または困難な債権を指しているため、不良債権に関連する投資ファンドがあると耳にしても投資に躊躇してしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところが、SBIソーシャルレンディングで募集されるファンドの中にはこの不良債権に関連したものが存在しており、今のところは意外にうまくいっているようですので、こちらのファンドの概要とその状況について簡単にご紹介します。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

ネット証券大手のSBIグループが提供している老舗のソーシャルレンディングサービス。

  • おためしの1万円から投資が可能
  • 2011年以来SBIグループが提供
  • 利回りは3.2%~7.0%を狙えます
  • 人気ファンドの募集時は数分で完売
スポンサーリンク

SBISLサービサーズローンファンド

SBIソーシャルレンディングで募集される不良債権に関連するファンドは「SBISLサービサーズローンファンド」と呼ばれています。

またその内容は、投資家が投資した資金をSBIソーシャルレンディングが「サービサー」と呼ばれる業者に貸し付け、この業者が特定金銭債権(不良債権)の債務者からお金を回収し、最後に投資家に返済する流れとなっています。

SBISLサービサーズローンファンド 5号の投資スキーム

※図は「SBISLサービサーズローンファンド 5号」の物で、将来も同じスキームとは限りません)。

ちなみにサービサーとは不良債権の回収を専門に行う業者で、これだけを聞くと少し怪しい業者のようにも思えますが、法務省が債権管理回収業に関する特別措置としている制度に基づき営業の許可を行ったきちんとした業者です。

ファンドの基本的な情報

このファンドは、オーダーメード型ファンド唯一の毎月元本償還型であること、また予定運用期間が最大約3年と長期間が設定されている点が主な特徴となっています。

1号2号3号4号5号
募集金額13億円2億7,000万円4億円12億円5億3,000万円
最低申込金額5万円
出資募集時期2015年12月~2016年5月~2016年10月~2017年9月~2017年12月~
予定運用期間約34ヶ月約27ヶ月約34ヶ月約36ヶ月約36ヶ月
予定利回り6.0%7.0%
返済方法毎月元本償還
担保特定金銭債権に対する質権
保証サービサーおよび親会社による連帯保証なし

ちなみに4号から予定利回りが1.0ポイントアップしていますが、これは保証部分が無くなった影響かもしれませんね。

私自身の投資状況

私自身はこのSBISLサービサーズローンファンドのうち全5号のファンドに合計120万円の投資を行ってきました。

私のSBISLサービサーズローンファンドへの投資状況

※色が交互になっていないのは投資登録一覧のページから切り張りしているためです。

早期償還が発生してびっくり

このファンドは不良債権関連の投資のため回収までに時間が掛かる見込みで運用期間も長く設定されているのだろうと想像していましたが、今月15日に2号、3号ファンドがあっけなく早期償還されてしました。

正直なところ、債券の回収に失敗して一部元本棄損の可能性も無いこともないなと想像もしてはいましたので、むしろ期待した分の配当金が得られず「早期償還しなくて良いから期待配当全部下さい」とすら思ってしまいました。

ですがこれで逆にある程度の安全性が見えたとも考えています。

もちろん1号ファンドはまだ完済されておらず今後も常に早期償還されるとは限りませんが、参考データが得られたことで次回からも積極的に投資していきたいと思います。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

ネット証券大手のSBIグループが提供している老舗のソーシャルレンディングサービス。

  • おためしの1万円から投資が可能
  • 2011年以来SBIグループが提供
  • 利回りは3.2%~7.0%を狙えます
  • 人気ファンドの募集時は数分で完売