そりゃないよFUNDINNO!貰った回答に唖然・・・

株式投資型クラウドファンディングサービスのFUNDINNOから唖然とするお知らせを受け取りました。

用語 株式投資型クラウドファンディング

その内容があまりにバカらしく、被害を受けたのに怒りを覚えるどころか逆に笑ってしまう程のものでしたので、ちょっとご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まずは経緯から

株式会社グッドラックスリー(以下「GL3」)という会社をご存じでしょうか?

同社は、福岡を拠点にアプリやゲーム開発を行っており、特にゲーム開発ではシリーズ累計400万DLや200万DL以上の製品も開発している企業です。

GL3の開発プロダクト

昨年11月頃、こちらの会社がFUNDINNOで資金調達を行うと耳にし、興味を惹かれてその内容を確認して投資申込を決めました。

簡単にその内容をご紹介すると・・・

事業内容について

  • 日本初、仮想通貨の基盤技術ブロックチェーンを用いたゲームをリリース
  • その技術により、ゲーム内に世界で1体の自分だけの豚を育てられること
  • その豚が仮想通貨イーサリアム数十万円相当で取引されることもあること

その他のポイント

  • エンジェル税制申請予定
  • 日本経済新聞からNEXTユニコーン企業として期待されていること
  • ホリエモンこと堀江貴文氏がメンターに就いていること

また私自身が福岡出身なので福岡の企業を応援出来る点もポイントでした。

そして投資申込日当日・・・

申込開始時間となり金額を選択して投資申込したその瞬間、「投資資格がありません」(正確には失念)の文字が。

「え?」と頭が真っ白になりましたが気を取り直してやり直しましたが後の祭り、GL3は短時間で資金調達完了となっていました。

この時は結局、投資不適格に思い当たる点もなくショックは受けましたが、諦めて次の機会を待つことにしました。

そして今回の募集にあたって

そして今回、GL3が再びFUNDINNOで資金調達を行うことになりました。

このため投資不適格の理由を確認しようと問い合わせを行ったところ・・・。

平素よりFUNDINNOをご利用いただき、誠にありがとうございます。
FUNDINNOサポートです。

お問合せいただいた件につきまして、まさお様には2018年にご登録内容変更において本人確認書類を添付いただいており、確認作業が漏れていたため、お取引を制限させていただいている状態でございました

弊社側の不手際によりまさお様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。

早急に取引制限の解除をさせていただきましたので、今後プロジェクトにお申込みいただくことができます。

管理体制を見直し、今後このようなことが発生しないよう努めて参ります。
引き続き、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ちょっ・・・これ酷く無いですか?その間に気付かない私も悪いとは思いますが、この回答には流石に唖然となりました。

とは言え、GL3に一般人が投資を行うためには結局FUNDINNOを利用するしかないので、お付き合いは継続しますが・・・。

せめて特別に現在実施中のキャンペーンの対象にして貰えませんでしょうか?

投資家登録キャンペーン実施中

FUNDINNOでは現在、投資家登録キャンペーンを実施中です。

今回のキャンペーンでは期間内の登録で次のプレゼントのチャンスがあります。

  • 先着2,000名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼント
  • 抽選で20名様に20,000円相当の松阪牛をプレゼント

もし今回の件に同情頂けましたら、こちらから投資家登録をして頂けますと、少しばかりの慰めになります笑。

FUNDINNO

タイトルとURLをコピーしました