東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

J.LENDINGの最低投資金額が50万円からの理由

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

J.LENDINGで9月15日(水)17時からLF47号ファンドの募集が開始予定とのことです!

ちなみに詳細情報はログイン後ページに掲載されていますが、現在一般向けに公開されているのは次の条件です。

  • 募集金額:1億5,000万円
  • 成立金額:5,000万円
  • 投資利回り:5.50%(年利)
  • 運用期間:約5か月(154日)

またここ最近は同日の複数案件募集が続きましたが、今回はこの1ファンドのみ。

まさお
まさお

前回など大型案件を複数同時募集したため、一部ファンドが苦戦していましたからね・・・。

久々に1ファンド募集に戻したのはきっと正解ですよね♪

ただその影響で逆にLF47号ファンドは短時間での完売になってしまいそうな気もしますけどね。

J.LENDING

J.LENDINGの最低投資金額が50万円からの理由

さて本題、何故J.LENDINGの最低投資金額が50万円と高額なのかですが、実は過去に一度ご紹介したことがありました。

匿名化解除がきっかけ!J.LENDINGがソーシャルレンディング事業を拡大予定。セミナーの情報を大公開!!
ある程度ソーシャルレンディング投資を行ってきた方でも「J.LENDINGなんて知らない」「名前は聞いたことあるけど・・・」という方も多いのではないでしょうか。 なにげに3年以上前から存在するサービスなのですが、案件募集ペースが遅く(現...

ただ今回、2年も前の話でご存じ無い方も増えているのではないかと思い、再度ご紹介しておきたいと思います。

その主な理由は次の通りとのことでした。

  1. 第二種金融商品取引業協会からの指導で投資家からの未投資金、分配金を預かれない。
  2. このため小口で毎月分配して振込手数料を支払ったら赤字になる。
まさお
まさお

今と少し状況が違うのは、当時までは分配を毎月行っていたという点ですね。

ただ元記事にもありますが運営会社のJALCOはJ.LENDINGではあまり儲けを考えていないという話もありました。

このため多少楽にはなっていそうですが、実のところそこまでは変わっていないのかもしれませんね。

・・・まぁそこは良いにしても、そもそも儲けを考えないなんてあるの?

まさお
まさお

はい、正直なところ「ない」と思います。

恐らくですがJ.LENDINGの言う儲けは直接的な、金銭的な意味での儲けですね。

このため「あまり儲けを考えていない」には、他の面でのメリットがあるのだろうと思います。

  • 新事業を行っていることによる宣伝効果
  • 継続的な貸付を他人資金で代替することで、自己資金に余裕を持たせられる
  • 全社的な貸付リスクの軽減
まさお
まさお

もちろん、これらはあくまでも僕個人の想像ですが。

あ、あと何故100万ではなく50万円なのか。

その理由は・・・確認しておらず申し訳ありませんが、恐らく単純に100万円となると応募者がさらに限られるからでしょうね。

さてそのような訳で、恐らく今後もしばらくはJ.LENDINGの最低投資金額は50万円のままだと思われます。

それでも新たに投資してみたいという方はチェック、そうで無い方はいつか下げてくれるその日を楽しみに待ちましょう。

J.LENDING

JASDAQ上場の老舗企業グループが運営するソーシャルレンディングサービス。最低申込金額が高く穴場となっているが過去のデフォルトの無いサービス。

  • 利回り4.0~6.0%
  • 過去のデフォルト率0%
  • 最低50万円からの投資
  • 基本手数料無料
タイトルとURLをコピーしました