J.Lendingが業界初「ファンド乗り換えサービス」を開始!新ファンドの予告もあり!

J.LENDINGから「ファンド乗り換えサービス」開始のお知らせがありました!

J.LENDINGは東証JASDAQ上場のJALCOホールディングス(6625)の100%子会社(ほぼ本体)運営のサービスです。

このサービスを確認したところ、他の事業者でもありそうで無かった、あったら利用したい業界初!の内容となっていました。

スポンサーリンク

このため本記事ではその詳細な内容と、ちょうどJ.LENDINGで募集予告されているLF13号(3月12日予定)について簡単にご紹介しますね。

「ファンド乗り換えサービス」について

まず前提として、J.LENDINGにはデポジット口座(投資資金事前入金口座)がありません。

このためファンド運用期間が終了すると、元金・配当が投資家の銀行口座に直接返金されます。

まさお
まさお

この場合、次のファンド申込時にまた振込しなおすのが面倒だし、手数料が取られるのがもっと嫌ですよね。

ずばり「ファンド乗り換えサービス」を利用するとその面倒が無くなります。

ポイントを掻い摘んで説明すると、

新規ファンド募集中に償還を迎えるファンドがあった場合、その資金を投資家の銀行口座に戻さず充当することが可能となる。

と言うことになります。

加えてこのサービスを利用した場合、一般募集開始前に投資予約が出来るようになります。

まさお
まさお

つまり既存の投資家は入金の手間を減らせるだけでなく、他の投資家より優位に投資判断が出来るようになります。

「ファンド乗り換えサービス」の注意点

大きな話ではありませんが、このサービスの注意点をご紹介しておきます。

  • 新規ファンドの投資単位も従来通りの50万以上10万単位
  • 充当して余った資金は投資家の銀行口座に返金される
  • 投資金額の増額も可能だが、不足分を振り込む必要がある

もしかして管理人の投資資金が狙われた?

実は管理人が初めてJ.LENDINGで投資をしているLF9号が3月13日に分配の予定になっています。

そしてちょうど募集予告中のLF13号の募集予定が3月13日から19日・・・まさに狙ったかのようにこのサービスの初回対象となりそうです。

もしかして私の投資資金が狙われたのかもしれませんね・・・(妄想です)。

LF13号の概要

募集金額1億円
想定利回り5.00%(年利・税引前)
運用期間約3か月(96日)
最低投資金額50万円(10万円単位)
募集期間2020年3月12日15時~3月19日15時
保全方法担保あり・保証あり
スポンサーリンク

管理人の所感

今回のファンドで気になるのは担保の部分がこのご時世に「上場企業株式」となっている点ですね。

ただ投資先の代表者が連帯保証人となっており、その収入面も含めて保証能力が評価されているため、合わせ技で一本といったところでしょうか。

またJ.LENDINGは最低申込金額が50万円なので新規投資家の方にとってはハードル高いですよね。

その辺の参考になるか分かりませんが、以前私がセミナーに潜り込んで質問攻めにした際の記事もご紹介しておきます。

匿名化解除がきっかけ!J.LENDINGがソーシャルレンディング事業を拡大予定。セミナーの情報を大公開!!
ある程度ソーシャルレンディング投資を行ってきた方でも「J.LENDINGなんて知らない」「名前は聞いたことあるけど・・・」という方も多いのではないでしょうか。 なにげに3年以上前から存在するサービスなのですが、案件募集ペースが遅く(現...

JALCOは何を隠そう60年以上歴史があり、かつ上場企業のため、個人的にはそれなりに信用出来るのでは、と思っています。

J.LENDING

タイトルとURLをコピーしました