12/13ページ

12/13ページ
  • 2016.10.27

オーナーズブック「中央区オフィス第1号ファンド第3回」を読み解く

1口1万円からの不動産投資を行えるOwnersBookさんで新規ファンド「中央区オフィス第1号ファンド第3回」の予告が行われています。 基本的にで募集されるファンドの予定利回りは5.0~6.0%と他のソーシャルレンディング会社のものに比べると少し物足りないように感じられるかもしれませんが、担保も割りと安全に寄った設計が行われていることが多く、また下図のように追加配当が行われるファンドもあり、私はわ […]

  • 2016.10.26

SBIソーシャルレンディング「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」で棚ぼたキャンペーン

さんでは振替投資キャッシュバックサービスとして、定期的に特定ファンド(時々対象となるファンドが変わります)に対して分配用口座から振替出資を行った場合に、実際に運用を開始した金額0.5%がキャッシュバックされるキャンペーンを行っていますが、本日のお知らせでこのキャッシュバック率が11月30日までの間、1.0%に増額されることが発表されました。 また今回のキャンペーンは期間を遡り10月16日以降に投資 […]

  • 2016.10.25

クラウドクレジット「預託金口座開始」のメリット・デメリット

もともと9月1日の予定からしばらく延期されていたさんの「預託金口座」の導入が11月1日から開始となるとのお知らせがありました。 またこれに合わせてファンドの最低投資金額が今までの5万円から1万円に引き下げられることも発表されましたので、今までよりも気軽に海外ファンドへ投資しやすくなりますのでうれしいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧ さて、そのような訳で今回のお知らせから読み取れた「預託金口座」開始にとも […]

  • 2016.10.20

みんなのクレジットが個人向けと東南アジア向けローンファンドを計画中?

最近みんなのクレジットの白石伸生代表取締役のインタビュー記事を良く見かけるようになってきました。 日経BP社主催『混迷の時代を見極める!資産承継・相続フォーラム』で「みんなのクレジット」白石伸生が基調講演。(2016年10月1日 開催) 記事にもありますが、みんなのクレジットはソーシャルレンディング会社としては後発組に属する会社ではありますが、Web上の広告戦略や大量のキャッシュバックキャンペーン […]

  • 2016.10.19

東京23区の不動産担保でも安心出来ない事態が進行中

ソーシャルレンディング投資を行う際に対象のファンドに担保が付いているかいないかでそのファンドのリスクは大きく変わり、投資する立場としての安心感もだいぶ違ってくるかと思います。 またその担保の対象となるものには不動産、有価証券、商品在庫、太陽光発電事業に関する認可の譲渡予約、など様々なものがありますが、中でもやはり不動産担保が付いているファンドが一番安心できる方が多いのではないでしょうか。 さらに担 […]

  • 2016.10.18

クラウドクレジット「欧州3か国個人向けローンファンド6号(バランス型)」を読み解く

さんでは本日現在、6つのファンドが同時に募集されていますが、その中で、リスクが低い中でも可能な限り高い利回りの投資ファンドを望む自分のようなわがままタイプの方向けの「欧州3か国個人向けローンファンド6号(バランス型)」について読み解いて見ます。 ファンドの基本情報 こちらのファンド名にある「欧州3か国」は「スペイン」「フィンランド」「エストニア」の3か国が対象となってり、ファンドの基本的な内容は次 […]

  • 2016.10.16

ラッキーバンク「【10/18募集】第149号ローンファンド Lucky Bank 60億円突破記念」を読み解く

驚きました。 さんでは現在下記の「東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンプロジェクト×東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト」ファンドを10回に分けたうちの第3次募集までを順調に瞬殺でこなしており、次に募集されるファンドは当然第4次募集となると考えていましたが、ここで完全新規のファンドの募集が行われました。 ラッキーバンク「【10/8募集】第146号ローンファンド Lucky Bank 60億円 […]

  • 2016.10.15

ラッキーバンクさんのファンドに見る返済完了日と利回りの関係

いくつかのソーシャルレンディング会社で提供されるファンドの中には、同じ投資先、投資案件に対する投資を複数回に分割して数回募集されていることがあると思います。 みなさんも見たことありませんか? ファンドの説明文を読んでみると、ある1つの融資案件に対して複数回に分かれた募集が行われ、今回募集されるファンドは5次までの募集のうち、3次募集のファンドとなっています・・・という内容。 今までこの説明に対して […]

  • 2016.10.13

アメリカンファンディング「カリフォルニア パシフィックローンファンド1号」を読み解く

ファミリーで米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービスのアメリカンファンディングさんで募集されている「カリフォルニア パシフィックローンファンド1号」について読み解いてみました。 ファンドの詳細 今回募集されるファンドは2つの物件を包含したものとなりますが、1案件目は888万円の、2案件目は88万円の貸付となっており、2案件目は割合が低いためいつものごとく説明を省略します。 ※法律 […]

  • 2016.10.11

GMOクリック証券のmaneo口座開設+ファンド申込→成立で2,000円ゲット!

10月8日よりさんでmaneo口座開設の申込受付が開始されていますが、口座開設後、キャンペーン期間中にローンファンドの申込を行いファンドが成立すると2,000円が頂けるとのことです(๑•̀ㅂ•́)و✧ 2,000円というと金額的には大きなものではないかもしれませんが、maneo口座の最低投資金額である2万円で投資できた場合、2,000円は10%の利回り分に相当しますので利回りで考えると大きな金額で […]

  • 2016.10.10

オーナーズブック「杉並区新築マンション第1号ファンド第1回 」を読み解く

1口1万円からの不動産投資を行えるさんで新規ファンド「杉並区新築マンション第1号ファンド第1回 」が予告されています。 基本的にで募集されるファンドの予定利回りは5.0~6.0%と他のソーシャルレンディング会社のものに比べると少し物足りないように感じられるかもしれませんが、担保も割りと安全に寄った設計が行われていることが多く、また下図のように追加配当が行われるファンドもあり、私はわりと積極的に投資 […]

  • 2016.10.07

SBIソーシャルレンディングさんの出金手数料が無料に!

ソーシャルレンディング投資はまだまだ有名とは言えない投資ジャンルのため、ソーシャルレンディング会社さんたちは少しでも利益を確保するため投資口座への入金・出金の手数料は有料の会社さんが多い状況かと思います。 これが一般的な証券会社さんであれば入金は即時入金かつ無料、出金手数料も無料の会社さんが多いですよね。 そのような中ソーシャルレンディング会社の中で最大手クラスのさんから出金手数料化のお知らせがあ […]

1 12 13