2/28ページ

2/28ページ
  • 2018.03.20

キャッシュフローFのECOファンドが1周年記念で「え?この利回りで!?」

タイトルは駄洒落です。ECOと・・・。 それはさて置きmaneoファミリーの「キャッシュフローファイナンス(以下、CFF)」さんで、サービス開始1周年記念として普段の「ECOファンド」に利回りを上乗せした「《CFFオープン1周年記念》ECOファンド」の募集が行われています。 CFFさんと言えば「ECOファンド」の他にも「コインランドリー」「体験型エンターテイメント施設」の他、燃費改善や障害者就労支 […]

  • 2018.03.18

「SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号」のリスクも把握しておこう。

明日3月19日(月)午前10時よりさんで「SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号」が募集開始予定となっています。 ファンド名のバイオマスとは「バイオ」とある通り生物由来資源のことで、再生可能エネルギー固定買取制度の分類によれば次の通りに分類されています。 メタン発酵ガス 間伐材等由来の木質バイオマス 一般木材バイオマス 建設資材廃棄物 一般廃棄物・その他のバイオマス 過去にさんで募集された […]

  • 2018.03.17

さくらソーシャルレンディングの自己否定は新たに何かを生み出すか?しかも今話題のあれも。

「地方創生型ソーシャルレンディング」を標榜するさくらソーシャルレンディング(以下、さくらSL)さんで、この16日より「さくら関東(東京)セレクトファンド1号」の募集が行われています。 ・・・って、え・・・ええぇ!? すでに最初の1行目だけで自己否定感が漂っていますね笑 さくらソーシャルレンディングで募集されてきたファンド 今まで、さくらSLさんでは次のようなファンドが募集されてきていました。 さく […]

  • 2018.03.16

みんなのクレジット周辺の歴史をまとめてみた。

みんなのクレジットから株式会社テイクオーバーホールディングス(旧株式会社ブルーウォールジャパン、以下「TOH」)への貸付債権の債権回収会社への譲渡。 またこれに対するTOHからの投資損失相当額のお見舞金の発表と、それに続くみんなのクレジットからの注意喚起と混迷を深める一連の状況に際しまして、みんなのクレジットの会社設立から最近の状況までを確認できた範囲で歴史としてまとめてみました。 ※主語が無い箇 […]

  • 2018.03.15

【速報】みんなのクレジットの貸付金が全額返済?テイクオーバーH社の発表内容を考察する。

みんなのクレジットの元貸付先であり、旧経営者でもある白石伸生氏が代表取締役を務めるテイクオーバーホールディングス社(以下、T社)より、突如として今回の貸付の債権売却により被害を受けた投資家に対して投資損失相当額を支給するとの発表がありました。 発表内容全文 株式会社みんなのクレジット投資家の皆様へ 2018年03月14日 拝啓 春暖の候 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、(株) […]

  • 2018.03.14

ポケットファンディング「PF軍用地担保ファンド1号【一部不動産担保付】」について

沖縄発ソーシャルレンディングサービスのさんで12日より「PF軍用地担保ファンド1号【一部不動産担保付】」(※二次募集まで予定)の募集が行われています。 沖縄軍用地と聞くと心情的に複雑な感情を覚える事もあるかと思いますが、知識としてその一部を知る事は決して悪い事でもないかと思いますので、今回のファンドをきっかけに、その状況について調べてみました。 「沖縄軍用地」最強の不動産投資という記事も 参考リン […]

  • 2018.03.13

プレリートファンド初の「レジデンスカテゴリー」案件はヘルスケアカテゴリーと何が違う?

本日、3月13日12時よりプレリートファンド初の「レジデンスカテゴリー」ファンドの募集が開始されます。 こちらのファンドの主な投資先は札幌市に所在するサービス付き高齢者向け住宅(所謂サ高住)の「アルファレジデンス学園前」となっています。 「レジデンスカテゴリー」と「ヘルスケアカテゴリー」の違い ここで、同じくプレリートファンドの「ヘルスケアカテゴリー」も介護付き有料老人ホームへの投資となっていたこ […]

1 2 28