SAMURAI FUNDリニューアル記念第1弾の内容は?過去全ファンドの状況も

明日1月24日(金)にSAMURAI(CROWD)がSAMURAI FUNDとしてリニューアルし、サービス開始の予定となっています。

またリニューアルを記念したファンドの募集も開始されるようなので、その内容を確認・予想してみました。

SAMURAI(CROWD)の全ファンドの状況

リニューアル記念ファンドの前に、本日時点のSAMURAI全ファンドの状況をまとめましたのでご紹介します。

(参考)2020年1月23日現在の運用実績
件数金額
全ファンド86件約13.8億円
償還済み60件約8.2億円
デフォルト0件0円
デフォルト率0%

ファンド件数・実績金額は決して多い訳ではありませんが、デフォルト率0%は優秀な成績ですね。

平均利回りについて

SAMURAIの前身のスマートエクイティ時代を含めた償還済ファンドの平均利回りは7.57%でした。

スマートエクイティ時代に不成立だった映画ファンドなど(他は覚えていませんが)は含めず、債券型は含めています。

なお、この利回りは全ファンド均等に投資していた場合で、募集金額に合わせて投資金額を増減していた場合は7.91%です。

いずれにしてもクラウドバンクの実質平均利回り(2016~2018年度)が6.99%なので結構高い利回りですね。

リニューアル記念第1弾ファンド

リニューアル記念第1弾ファンドは株式会社日本保証とのタイアップ商品となることが発表されています。

日本保証って?

日本保証は東証2部上場のJトラスト株式会社(8508)のグループ会社で、消費者や事業会社が金融機関から融資を受ける際の債務保証を業とする会社です。

株式会社日本保証

SAMURAI FUNDの親会社が昨年3月に業務提携を行ってから過去3回、SAMURAIでファンド募集が行われました。

過去に募集されたファンド

過去の情報をまとめると、ご覧の通りSAMURAI FUNDの平均利回りより低めのファンド募集だったことが確認できます。

SAMURAIで募集された日本保証ファンド
ファンド募集時期募集金額利回り
SAF不動産1号2019年5月1,300万円5.0%
SAF不動産2号2019年6月2,300万円4.0%
SAFさくら1号2019年10月5,000万円4.0%

日本保証が手数料をとって債務保証を行うことでファンドの安全度が高められるため、仕方無い面もありますけどね。

リニューアル記念第1弾の内容

リニューアル記念第1弾は新企画のファンドとのことです。

SAF不動産1号、2号は個人向け融資、SAFさくら1号はさくらソーシャルレンディングの親会社への融資でした。

SAFさくらビジネスローンファンド1号

この2つは無いとして、maneoに関係する会社への貸付では無いかと予想していますが如何でしょうか。

なお、利回りは過去のファンドを超える6.0%以上を期待しています。

SAMURAI FUND
SAMURAI証券

上場企業が親会社で自身は証券会社のため安定感あり。不動産担保、介護施設応援、デザイナーズ民泊などのファンドが募集される。

  • 親会社がJASDAQ上場企業
  • グループ会社による債務保証案件あり
  • 過去のデフォルト件数0件
  • 利回り目安4~10%
  • 出金手数料無料
タイトルとURLをコピーしました