東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

SBISL業務停止命令について各社報道からポイントをピックアップ

SBIソーシャルレンディング

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

「あとはいつ出されるか」の状態のSBISLへの業務停止命令が昨日行われました。

対象となる期間は6月8日(火)から7月7日(水)の1ヶ月。

すでに報道各社もそのことを報じており、今朝のテレビでも報道されていたためご存じの方も多いと思います。

今朝の報道

また基本的な話は各社一致しているためその点は各報道機関でご確認頂ければと思います。

ただ多くのサイトを探すのは大変だと思いますので、独自の記載があった記事をいくつかご紹介しておきたいと思います。

まさお
まさお

あくまでも僕自身が気になったポイントですのでご了承下さい。

スポンサーリンク

読売新聞オンライン

SBISLが「融資金が目的外に使用される可能性を認識しながら資金集めの勧誘を続けていた」点が指摘されています。

金融庁、SBIソーシャルレンディングに1か月業務停止命令 : 経済 : ニュース
金融庁は8日、SBIホールディングス(HD)傘下の「SBIソーシャルレンディング(SL)」が金融商品取引法に違反したとして、1か月間の業務停止命令を出した。SBIHDはソーシャルレンディング事業の撤退を決め、SBISL

東スポWeb

テクノシステム社と小泉元首相一家、小池都知事との関わりが指摘されています。

巨額詐欺事件に絡みSBI子会社に業務停止命令 小池百合子都知事にも波及か – 東京スポーツ新聞社
 金融庁が8日、ネット金融SBIホールディングスの子会社で融資仲介業を手掛ける「SBIソーシャルレンディング」(SBISL)が金融商品取引法に違反したとして業務停止命令を出した。  同社をめぐっては先...

また生田社長が融資金で高級クラブや海外カジノでの豪遊に使っていた事についても触れられていますね。

日本経済新聞

テクノシステム生田社長の逮捕理由が「阿波銀行と富士宮信用金庫に虚偽の書類を提出」したことと説明されています。

金融庁、SBI系ネット融資仲介に1カ月の業務停止命令
金融庁は8日、SBIホールディングス(HD)子会社でインターネット経由で集めた資金を企業へ融資する業務を運営するSBIソーシャルレンディング(東京・港)に業務停止命令を出したと発表した。停止期間は7月7日まで。融資した資金の使途が投資家に説明した内容と異なっていたとして、金融商品取引法に違反すると断定した。SBIソーシ...

まだSBISLの融資金の不正利用による逮捕は行われていないようなので、今後また逮捕となる可能性がありそうですね。

東京商工リサーチ

「今回の業務停止命令には、廃業に伴う顧客取引などの処理は除かれている。」とのことです。

SBIソーシャルレンディング、金融庁から1カ月の業務停止命令
東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。
まさお
まさお

現時点では以上ですが、新たに見付け次第追加していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました