【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

汐留ファンディングのサービス情報、統計情報などを網羅!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

サービス基本情報

汐留ファンディング
サービス 汐留ファンディング
投資タイプ不動産投資型クラウドファンディング
運営会社汐留プロパティ株式会社
上場区分未上場
開始日2023年1月(開始1年超)
最低投資1万円~
法人登録
2023年に開始した弁護士、会計士など士業者があつまる汐留パートナーズグループの不動産部門会社が開始ししたサービスで、想定年利回り8~10%で郊外都市の中古リノベーション区分マンションを中心に扱うサービス。
汐留ファンディング

サービスのポイント

優先劣後出資構造による投資家保護

汐留ファンディングでは事業者側が投資家より不利な立場で一緒に投資を行う優先劣後出資構造が採用されています。

※劣後出資の割合はファンド毎に異なります。

この構造によりファンド全体で損失が出ても劣後出資の範囲内で事業者側が先にその損失を引き受けてくれます。

汐留グループ内の各種士業連携

サービス運営会社のグループ内には公認会計士、税理士、弁護士等が所属しており、その連携によるサポートが期待出来ます。

    ファンド募集実績

    募集総額3億200万円
    想定年利6.00%~10.00%
    平均約8.64%
    運用期間6ヶ月~12ヶ月
    募集実績11件
    運用終了3件 (元本割れ0件)

    ※毎日夜間更新。正確な情報は公式サイトでご確認下さい。
    ※当該実績は過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

    入出金・手数料について

    デポジット口座なし
    振込先銀行GMOあおぞらネット銀行
    入金方式後入金式
    振込手数料投資家負担
    出金手数料0円
    運用手数料0円

    運営会社の詳細情報

    会社名汐留プロパティ株式会社
    設立2017年4月(設立7年超)
    住所東京都港区東新橋
    代表者代表取締役社長 大原 龍
    タイトルとURLをコピーしました