キャッシュバックやプレゼント情報はこちら!

ポケットファンディングのレビューと評価

ポケットファンディングは2015年12月にサービスを開始した、世界で唯一の沖縄発のソーシャルレンディングサービスです。

他のサービスと比べるとまだまだ後発のサービスではありますが、沖縄ならではのファンド募集が行われたり、何気に不動産担保もしっかりと設定されていることなどから最近人気化し始めてきています。

ポイント概要
利用者数
     
非公開
実績期間
     
2015年12月サービス開始
実績金額
     
約4億円(~2018年10月)
利回り
     
6.5~7.5%中心
手数料
     
出金手数料あり
スポンサーリンク

ポケットファンディングのおすすめポイント

  • 貸金業者として10年以上の実績
  • 「沖縄」を感じられるファンドへの投資
  • 業界最高水準の最低投資資金

貸金業者として10年以上の実績

ソーシャルレンディングは投資家から集めた資金を投資先に貸付けてそこから利益を得る投資方法のため、貸付先の返済能力を判断して選定する力が重要となります。

その点、ポケットファンディング(正確には営業者の財全ソリューション)は貸金業登録を行ってから12年以上が経過しており、ソーシャルレンディング業界の中では最長クラスの実績を持っていることが推測できます。

貸金業登録は3年に1回更新の必要があり、ポケットファンディングの貸金業登録番号「沖縄県知事(5)第04014号」の(5)は4回更新したことを示しています。

なお、ソーシャルレンディング業界の他のサービスではmaneoトラストレンディングでも(4)、つまり更新回数3回がやっとのようです。

「沖縄」を感じられるファンドへの投資

ポケットファンディングでは貸付先が沖縄の事業者のファンドや、不動産担保が沖縄に所在しているファンドなどが募集されます。

また過去には「軍用地」や「外人住宅」といった沖縄ならではの不動産に担保設定が行われるなど、投資を行うだけで沖縄を身近に感じられるファンドの募集も行われてきました。

もちろん「沖縄を身近に感じられる」だけで投資判断をするのは良くありませんが、これらの物件は担保としても魅力的な物件となっているようです。

毎年確実に値上がっている! 沖縄「軍用地投資」の実態を地元投資家に直撃!!|楽待不動産投資新聞
通常の収益物件よりも融資が受けやすい、手堅い投資!?

業界最高水準の最低投資資金

ポケットファンディングで募集されるファンドには最低1万円から投資することが出来ます(過去に2ファンドだけ30万円以上が条件のものがありました)。

またクラウドバンクと同様、1万円以上からは1,000円単位で申込金額を設定できるになっているため毎月少しずつ分配される配当金を効率的に再投資にまわし、複利効果を高めることが出来るようになっています。

まだ1度もありませんが、ポケットファンディングでは追加投資金額の単位はファンドによって変更になることもあるようです。

その他に知っておきたいこと

サービス開始以来1度も貸し倒れがないこと

まだ実績期間や実績金額がそこまで大きくはないため「おすすめポイント」とは別にしましたが、ポケットファンディングではサービス開始以来1度も貸し倒れの発生が無く配当と元本償還が安定して行われています。

もちろんいつかは延滞や貸し倒れが発生するとは思いますが、少なくとも現時点で貸し倒れの発生が無いことは、貸付先の選定が上手く行っていることの現れではないでしょうか。

まとめ

ポケットファンディングはまだ新しいサービスではありますが、今までにデフォルトの発生も無く、またサービス開始以前からも貸金業者としては十分に長い実績を誇っています。

また加えて先にご紹介したような沖縄という地域に少額から投資を行うことが出来る魅力も合わせ、ポケットファンディングでの投資を開始してみては如何でしょうか。

ポケットファンディング

会社情報

運営会社ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
所在地沖縄県浦添市仲西3-15-5 財全GROUP・BLD
設立日2015年12月25日
電話番号0120-950-909(平日10時-18時)
関連会社株式会社財全ソリューション
金融商品
取扱業登録
沖縄総合事務局長 (金商) 第10号
※第二種金融商品取引業協会
貸金業登録沖縄県知事(5)第04014号
※株式会社財全ソリューションとして