上場企業運営の新不動産投資型CFサービス「A-Funding」と1号案件について!

先日、東証一部上場企業トーセイ(8923)運営のTREC FUNDINGが3月から会員登録開始予定とご紹介したばかりでした。

新不動産投資型CFサービス「TREC FUNDING」登場!既存サービスと異なる特徴とは?
不動産投資型クラウドファンディングサービス「」が2020年3月会員登録受付開始としてサイトを公開しました。 想定利回りなどは未公開ですが、公開されているスキームに既存の不動産型CFと異なる特徴が見られましたのでご紹介します。 ...

そしてまた今回、上場企業運営のA-Fundingがサービス開始していましたので、ご紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

A-Fundingについて

A-Fundingは東証マザーズ上場の株式会社AMBITION(3300)が運営しています。

株式会社AMBITIONは2007年設立、2014年9月に東証マザーズに上場を果たした不動産会社です。

東京23区を中心にIoT機器付きのマンションの賃貸や民泊、デザイナーズマンションの販売や不動産投資、賃貸仲介なども行っているようです。

詳細については下記にも整理していますので、合わせてご利用下さい。

A-Fundingの特徴と評価(東証マザーズ上場企業運営・好条件も?)
A-Fundingについて (エーファンディング)は2007年設立の東証マザーズ上場不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下「不動産型CF」)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物...

1号案件(A funding 第1号 不動産特定共同事業)について

A-Fundingの記念すべき1号ファンドは神奈川県相模原市南区東林間に所在するマンションの1室への投資となります。

タイプ不動産投資型CF
募集金額875万円
想定利回り6.00%(年利・税引前)
運用期間約6ヵ月
劣後割合30%
募集開始~2020年1月31日 17時
申込方式先着式

ファンド内容についての所感

募集金額は875万円と小ぶりですが、想定利回りが6%とほどほどのため募集終了までに人気化しそうです。

また上場企業の新規サービスのため、1発目から失敗して株価影響を与えないよう、確度の高い案件を持ってきている可能性も考えられます。

例えば売却予定が「関係会社又は第三者」とあることから、第三者が見つからない場合は関係会社に売却するつもり・・・とか。

ちなみに賃料収入は現在0円のため入居者は不在のようですね。

ただし現在、会員登録ができません

なおA-Fundingでは既に1号案件が募集中ですが、投資家登録をしても仮登録用URLメールが届かない事象が発生しています。

その影響か、14日から募集している1号案件の応募進捗率も0%のままですね。

今後の復旧次第で、投資家全員がヨーイドンで投資家登録・ファンド募集申込となるため、きちんと狙えば申込競争に勝てるかもしれません。

1月27日(月)の15時頃に復旧していることを確認しました。ただし1号ファンドはすでに45%程度埋まっているため、今から口座開設をしても間に合わない可能性があります。
A-Funding

東証マザーズ上場の(株)AMBITIONが運営するサービス。利回りや劣後出資割合も中々の好条件となっている。

  • 東証マザーズ上場企業運営
  • 利回り目安6%前後
  • 劣後出資割合30%
  • 出金手数料無料
タイトルとURLをコピーしました