東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

東証プライム市場基準適合企業グループが貸付型クラウドファンディングを開始!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

久々の貸付型クラウドファンディングサービスが登場!しかも東証プライム市場基準適合企業グループ運営です。

東証プライム市場は来年4月から再編される東証の最上位市場で、現一部企業でも3割程度が基準未達となる厳格な市場です。

ちなみに貸付型クラウドファンディングとはソーシャルレンディングのこと。

今年はSBIソーシャルレンディング問題もあり大変ですが、その中でサービスを開始するのは余程の自信がある証なのでしょう。

まさお
まさお

期待が高まりますね。

という訳で本記事では新サービスおよび1号ファンド、また会員登録キャンペーン情報についてご紹介したいと思います!

貸付型クラウドファンディングを開始する会社とは

今回、新サービスを開始するのは東証1部上場企業「アイフル」の100%子会社です。

またアイフルが貸付型CFサービスを開始するために設立した事業会社が実際のサービスの運営にあたります。

そして今回開始したサービスの名は「AGクラウドファンディング」。

AGの由来は不明ですが、きっとアイフルグループ(Aiful Group)の略称だろうと想像しています。

AGクラウドファンディング

1号ファンドの募集条件とその特徴

AGクラウドファンディングの1号ファンドはすでに情報公開されており、9月15日(水)12時から募集開始予定です。

そしてその主な募集条件と特徴はこちら。

  • 貸付先:アイフル株式会社
  • 保全方法:なし(無担保・無保証)
  • 資金使途:貸付事業の事業資金
  • 募集金額:5,000万円
  • 予定分配率:1.38%(年利)
  • 運用期間:6ヶ月
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

無担保・無保証のため、と投資判断基準は「アイフル」を貸付先として信頼するかしないかという点になりそうですね。

なおアイフルは貸付投資のFundsでも過去、不定期に無担保・無保証でファンド募集を行っています。

またその中で最新の7月のファンドでは予定利回り1.1%(年利)で8,600万円以上を集めています。

このため1号ファンドも問題無く、満額集まるのではないかと予想しています。

AGクラウドファンディング

会員登録キャンペーンも開始

今回のサービス開始に合わせて、Vプリカが貰える会員登録キャンペーンと投資キャンペーンも開始しています。

  • 10月31日(日)までの会員登録完了で1000円分のVプリカ
  • 20万円以上の投資で1,000円~10万円分のVプリカ

Vプリカって何?

といった方もいそうなので、Vプリカについても簡単にご紹介します。

  • インターネット専用のプリペイドカード
  • Visa加盟店で利用可能
  • 1度利用すると3ヵ月経過後は毎月125円の維持費が取られる

維持費はちょっと気になりますがAmazonギフトチャージも可能なため、そこまで心配することも無さそうです。

だったら初めからAmazonギフト券が良かったな。

お気持ちは分かりますが、実はVプリカ発行元のライフカード社はアイフルグループの企業なんですね。

そう考えるとプレゼントがVプリカになるのは合理的かと思います。

少し手が掛かりますが価値は変わらないため、良ければこの機会に公式サイトをチェックしてみては如何でしょうか。

まさお
まさお

なお僕自身もすでに会員登録申込済です。

AGクラウドファンディング

タイトルとURLをコピーしました