東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

ASSECLIが本気を出し始めました。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

ファンド募集ペースが割とのんびりだったはずのASSECLIが本気を出し始めました。

現在すでに募集中のファンドが2件。

ASSECLI #12と#13

この2件は「先着申込」なのに既に約2.3倍、約3.5倍の応募があるため、今から応募しても投資出来る可能性は低そうです。

100%を超えた応募は補欠繰上り待ち状態になります。

ASSECLI

来週以降に募集開始予定のファンド

また来週以降に募集予定のファンドも2件。

ASSECLI #14と#15

こうして見ると分かりますが、現在募集中、募集予定のファンドは全て予定利回り7.0%、運用期間6ヶ月なんですね。

まさお
まさお

#11以降は#10以前より急に人気化しており、「短期」「高利回り」がポイントになってそうですね。

ASSECLI

投資キャンペーンも実施中

ちなみに#14、#15は会社設立10周年記念第二弾キャンペーンの対象となっておりAmazonギフト券が貰えます。

投資額ギフト券額利回り換算
10万円~500円0.5%
50万円~3,000円0.6%
100万円~7,500円0.75%
500万円~4万円0.8%
1,000万円~10万円1.0%

利回りを単純計算すると大きくは見えませんが、運用期間6ヶ月のため年利換算するとそれぞれ倍の利回りになります。

まさお
まさお

つまり#14、#15は実質年利8~9%が狙えることになりますね。

ただしこのキャンペーンには予算枠があり、ギフト券総額が40万円分に達し次第、終了となるそうです。

ASSECLI

ギフト券総額40万円に間に合うか?

実は#14と#15の募集金額はそれぞれ4,590万円と3,420万円の合わせて8,010万円。

全員が10万円で投資を行うと仮定すると801×500円でAmazonギフト券額は40万500円となります。

また全員が50万円の場合は160×3,000円=48万円と予算枠を大きく超えることになります。

まさお
まさお

ただ個人的には50万円以上投資する方は多くは無く、30万円など半端な投資の方も多いと思います。

 

このため、#14、#15それぞれで先着枠にさえ間に合えば40万の枠は気にしなくても良いのでは、と予想しています。

もちろんその中でも早めに申込出来た方が、安心ではありますけどね。

ASSECLI
ASSECLI(アセクリ)

ASSECLIは主に首都圏の物件を対象とする不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2019年10月開始
  • 利回り目安4~8%
  • 優先/劣後出資方式
  • 劣後割合10~20%程度
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました