東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

新旧「大家.com」の株主優待制度を比較してご紹介!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

10月から株式併合が行われた大家.com親会社の新しい株主優待制度が発表されました!

まずは新しい優待制度の条件と内容を簡単にまとめてご紹介します。

  • 権利確定:3月末日
  • 必要株数:100株以上
  • 大家.comでの投資額の1.0%をキャッシュバック(投資期間満了時)
  • 2021年10月1日~2022年3月31日までの募集案件が対象

次に旧優待制度との条件、内容の違いもご説明しておきます。

大家どっとこむ

旧優待制度との違い

以前までの制度とは大きな違いは3点。

  1. 権利確定が3月末日、9月末日から3月末までのみに変更
  2. 必要株数が1株(現在の0.1株分※)から100株に変更
  3. 優待対象の投資期間が前後逆転

※2021年10月1日に10株→1株の株式併合が行われています。

まさお
まさお

権利確定月が減り、必要株数が1000倍となっているため改悪と判断されそうですね。

また2022年3月末の権利獲得で2021年10月1日~2022年3月31日、と過去の投資に対してキャッシュバックが行われます。

正確には募集開始時点がその期間のため「投資中」の物も含まれます。

この点、旧制度では権利獲得した後の投資が対象だったと思いますが、何故か期間の関係が逆転していますね。

ただし権利獲得時点でキャッシュバック金額を把握しやすくなるため、改善点と判断することも出来そうです。

大家どっとこむ

2021年9月末の権利はどうなる?

9月末時点で優待廃止の発表はなかったため、本来であれば権利獲得で10月以降のキャッシュバック対象を期待出来そうです。

ただ今年10月~来年3月の期間が新旧優待で被ってしまうことになるため、サイレント廃止されている可能性もありそうです。

まさお
まさお

この点は大家.comに問い合わせてみますが、期待しない方が良い気がしています。

現時点では、新優待制度で一応1.0%のキャッシュバックが残っただけでも良かったと考えて置く程度が良いでしょう。

大家.com
大家どっとこむ

大家.comは首都圏の区分マンションへの投資を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2020年10月開始
  • 東証2部グループ会社運営
  • 利回り3.5~7%(年利)
  • 優先/劣後出資方式
  • 買取保証付ファンド募集あり
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました