CAMPFIRE Ownersの口座開設条件と登録の流れについて

購入型クラウドファンディング最大手のCAMPFIREからスピンアウトした融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のCAMPFIRE Ownersが9月2日(月)からプレオープンしました。

また同時に事前登録済のユーザー向け投資家登録が開始しており、私も早速申し込んみましたので、口座開設の条件と流れ、事前に準備が必要な物などについてご紹介していきたいと思います。

なお一般ユーザー向けの投資家登録開始は9月9日(月)、第一号ファンドの募集は9月下旬予定とのことです。

スポンサーリンク

どんなサービスになりそうか

CAMPFIRE Ownersはファンド募集が未開始のため想像ですが、CAMPFIREと代表取締役CEOの家入一真氏のイメージから、社会貢献や企業応援色の強いサービスになるような気がしています。

例えば利回りを控え目にする代わりに、貸付先の社長や社員の顔が見える案件、あるいは利回りに加えて実際の商品が貰えるファンドなど、他のソーシャルレンディングサービスとは一味違ったサービスになるのではないでしょうか。

口座開設の条件

CAMPFIRE Ownersの口座開設の条件は他の投資サービスのそれと概ね同じ条件となっており、次のいずれかの条件に引っかかる場合は開設することはできません。

  • 20歳未満、75歳以上の場合
  • 日本国内外に居住の場合
  • 法人名義の場合
  • 外国PEPs(外国の要人など)の場合
  • 米国税法上上の特定米国人の場合
  • 暴力団関係者等の場合
  • CAMPFIRE Ownersが適切でないと判断した場合

ただし年齢制限についてはメールで依頼することで特別な審査を経て許可する場合もあるそうなので、気になる方は問い合わせてみると良さそうです。

事前準備が必要なもの

口座登録を開始する前に事前準備として次のものを用意しておきましょう。

  • 出金用銀行口座
  • 有効なメールアドレス
  • 複雑なパスワード
  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード(2019年秋以降)

出金用銀行口座

CAMPFIRE Ownersで投資開始後、元本と利息などを出金するための銀行口座が必要となります。

日本国内の本人名義の銀行口座以外は利用することができません。

有効なメールアドレス

口座登録の一番最初にメールアドレスを登録する必要がありますので、必ず有効なメールアドレスを用意しておいて下さい。

「@owners.camp-fire.jp」を受信拒否している場合は解除しておく必要があります。

複雑なパスワード

CAMPFIRE Ownersで利用するパスワードは次の条件を満たす必要があります。

  • 8文字以上、20文字未満
  • 半角英数、記号を1文字以上含む

記号も入れる必要があるため、あらかじめパスワードを考えておくとスムースに登録できます。

本人確認書類

本人確認書類には以下のいずれかの証明書の画像ファイルが必要となります。

  • 有効期限内の物のみ有効
  • 現住所が記載されている書類(裏面記載の場合は裏面も)
  • 姓名表記は登録名と同じ記載が必要
書類注意点
運転免許証/運転経歴証明書公安委員会印が明確に確認可能なこと
在留カード/特別永住者証明書
個人番号カード/マイナンバーカード住所変更が無い場合は表面に限定のこと
パスポート
  • 顔写真のページがあること
  • 所持人と住所欄があること
各種健康保険証
印鑑登録証明書/住民票の写し
  • 有効期限は発行後6か月以内
  • 発行日、発行印のある裏面も必要
  • 複数ページ発行の場合は全ページ必要

マイナンバーカード(2019年秋以降)

マイナンバーカードの登録は2019年秋以降の予定となっているため現段階では不要ですが、何れにしても投資家審査通過後の登録となりそうです。

口座開設の流れ

CAMPFIRE Ownersでの口座開設の流れは、大まかに次の3つのパートに分けられます。

  • ウェブサイト上での口座開設申込
  • CAMPFIRE Owners側での投資家の審査
  • 本人確認コードの登録

ウェブサイト上での口座開設申込

Step1.メールアドレス認証

まず次の画面で、CAMPFIRE Ownersで利用するメールアドレスを登録すると24時間有効なアカウント登録用URLが送られてきます。

Step2.パスワード登録

アカウント登録の最初はパスワード登録です。事前に準備しておいたパスワードを登録しましょう。

Step3.投資家情報登録

次に、マイページの投資家情報登録欄から下記の情報を登録します(他の投資サービスでもだいたい同じような内容を登録します)。

  • 個人情報(氏名、生年月日、職業、住所、電話番号など)
  • 投資家適合性(収入源、年収、金融資産、投資経験など)
  • 勤務先情報(会社名、住所、電話番号など)

Step4.本人確認書類登録

投資家情報登録後、事前に用意しておいた本人確認書類をアップロードします。

Step5.出金用口座登録

最後に出金用口座として事前に用意しておいた銀行口座を登録します。

なお他のサービスでは自身の口座であることを証明するため、通帳やキャッシュカードの画像ファイルをアップロードすることも多いため、将来的にはこれらも必要となる可能性があります。

CAMPFIRE Owners側での投資家の審査

口座開設申込の情報をもとにCAMPFIRE Ownersが投資家審査を行います。

また審査は最短1営業日で完了する見込みとなっています。

本人確認コードの登録

審査完了後、登録した住所に本人所在確認のためにハガキが簡易書留で届くので、ハガキに記載されている手順に従って本人確認コードを入力すると、口座開設が完了します。

まだ私自身も審査未完了のため、審査を通過できてハガキが届いたらリライトを考えています。

おおまかな口座開設の流れは以上となります。

口座開設はこちらCAMPFIRE Owners
スポンサーリンク

コメント