東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

10月1日から色々と投資しやすくなる事をご存じですか?

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

不動産型CFサービス「ちょこっと不動産」から「出金手数料引き下げのお知らせ」がありました。

それによると、GMOあおぞらネット銀行以外への出金手数料が1件最大261円→145円に引き下げられるとのこと。

ちょこっと不動産が出金手数料を引き下げ

ただ、この手数料ってちょこっと不動産が銀行に支払う振込手数料を投資家から徴収してるだけなんですよね。

まさお
まさお

つまり実際に手数料を引き下げるのはGMOあおぞらネット銀行。

このため、ちょこっと不動産だけでなく同行を利用しているサービスは全て手数料引き下げになることが期待できますね。

引き下げしないサービスもあるかもしれませんが、差額がどこに消えるかを考えると信頼度が下がりますね。

GMOあおぞらネット銀行以外の動向について

実は10月からはGMOあおぞらネット銀行以外にもメガバンクや多くのネット銀行で振込手数料が引き下げになります。

その理由は、恐らく10月から銀行間の送金手数料が値下げとなるため。

参考 40年以上も固定、銀行間の送金手数料が値下げへ(読売新聞)

まさお
まさお

理由は何にせよ、振込手数料が下がれば投資コストも下がるため、投資しやすくなりますね。

そこで参考までに、主な各行の個人ネットバンク他行宛て振込手数料の引き下げ予定の例をまとめてみました。

3万未満3万以上
三菱UFJ220円→154円330円→220円
三井住友220円→165円440円→330円
みずほ220円→150円440円→320円
りそな220円→165円
GMO166円→145円261円→145円
住信SBI157円→88円
楽天銀行168円→145円262円→145円
PayPay176円→160円275円→160円
auじぶん178円→99円283円→99円
まさお
まさお

なお僕自身は毎月の投資申込数をネット銀行の振込手数料優遇回数内に抑えるようにしています。

ただ優遇回数終了後に魅力的なファンドを見つけた時や、デポジット口座に資金が溜まった時などに有効活用できそうですね。

という訳で皆様も来月以降の手数料値下げを有効活用しながら、投資ライフを楽しんで行きましょう。

ちょこっと不動産
ちょこっと不動産

ちょこっと不動産は主に東京の23区外の物件への投資を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2021年3月開始
  • 創業30年超の不動産会社運営
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り5~6%(年利)
  • 1万円からの投資
  • 賃料保証ファンド有り
タイトルとURLをコピーしました