9月の3大新規投資家向けキャンペーンを要チェック!

AGCFで待望のアイフルグループ外への貸付案件登場!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
融資型CFのAGクラウドファンディングで3月9日(水)12時から新ファンドが募集開始予定です!

ちなみにAGCFの過去案件は全てアイフルグループ会社への貸付案件でしたが新ファンドは初めてのグループ外への貸付案件。

アイフルグループへの貸付は安心感が高いのは良いんだけど、利回りが低いんだよね。

まさお
まさお

そうですね!ただ今回はグループ外への貸付案件で利回りは今までの数倍に設定されています。

もちろん東証1部企業グループ外への貸付のため、投資リスクは今までよりも高くなっている点には要注意。

ただし新ファンドにはAGCFでは過去に無かった保全設定もされているなど、安全面も考慮されています。

このため本記事では新ファンドの特徴と、新ファンドへの投資で対象となるキャンペーンについてご紹介したいと思います。

AGクラウドファンディング

不動産担保ローンファンド#1

過去のグループ向けファンドでは東証1部企業グループへの貸付という事もあり無担保での貸付案件となっていました。

その点、今回の新ファンドではグループ外への貸付のためか不動産担保の設定により安全性の向上が図られています。

新ファンドのスキーム

ちなみに新ファンドの不動産評価額に対する貸付金額の割合(LTV)は85%以内

評価額1億円に対して安全を見て8,500万円までしか貸さないイメージです。

同じ貸付型CFのOwnersBookではLTV80%以内とより安全目の設定ですが、AGCFの方が予定分配率は高めとなっています。

もちろん安全性も利回りもどちらも高いのが理想ですが、現実的には安全性が高いと利回りが低くなる点は仕方無いですね。

まさお
まさお

この辺は自分の投資嗜好で割り切ってどちらが良いか考えるしかありませんね。

AGクラウドファンディング

ファンドの主な募集条件

さて今回の「不動産担保ローンファンド#1」の主な募集条件もご紹介しておきたいと思います。

  • 募集金額:4,700万円
  • 予定分配率:5.8%(年利)
  • 運用予定:12ヵ月
  • 保全方法:担保あり
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお

AGCFでは今まで予定分配率1.38%が最高でしたので、なんとその4倍以上の設定です。

AGクラウドファンディング

お得意様ご優待キャンペーン

また今回のファンドには投資金額に応じて最大15,000円分のVプリカが貰えるキャンペーンも設定されています。

投資金額Vプリカ
10~20万円500円
20~30万円1,000円
30~50万円1,500円
50~100万円2,500円
100~300万円5,000円
300万円~1.5万円

つまり利回り換算で投資金額に対して最大0.5%分のVプリカが進呈される形ですね。

Vプリカはライフカード社発行のネット専用プリペイドカードで、等価でAmazonギフト券も購入可能です。

また今回のキャンペーンはアイフルファンド#1~9または同・ライフカードローン#1への投資実績も条件となっています。

まだここで投資したこと無いんだけど。

まさお
まさお

その点はご安心下さい。

実は条件にあるファンドのうち「アイフルファンド#9」は新ファンドと同じ3月9日(水)12時から募集開始予定です。

このため新ファンドのキャンペーン対象になりたい場合は、両方のファンドへの募集で条件を達成することが出来ます。

AGクラウドファンディング

新ファンド募集の狙いについて

AGクラウドファンディングがグループ外貸付のファンドを始めたのは、多くの方も思ってそうですが集客のためでしょうね。

AGは当初は毎回完売していましたが最近は完売しなくなっていたため、高利回り案件のためテコ入れを図ったのだと思います。

まさお
まさお

ただしこれは投資家サイドとしては大歓迎の改善ですね。

今回を機に既存投資家の方が再度AGCFに注目し、また新たな投資家の呼び込みに繋がりそうです。

また恐らくAGCFが最も欲しているのはやはりアイフルローンファンドに投資家が資金を投じてくれること。

その目的がどこまで達成できるかは分かりませんが、AGCFには今後も注目していきたいですね。

AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング

AGクラウドファンディングは東証プライム上場のアイフルグループ運営の貸付型クラウドファンディングサービスです。

  • 東証プライム上場企業グループ運営
  • 貸付先はアイフル本体
  • 2021年9月開始
  • 利回り目安1~5.8%
  • 1円からの投資

 

タイトルとURLをコピーしました