【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

CAPIMA(キャピマ)「地域密着型 青果リサイクル 食品ロス削減支援 ローンファンド」

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのCAPIMA(キャピマ)で8月13日(日)19時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 CAPIMA(キャピマ)のメリット・デメリット

今回募集される「地域密着型 青果リサイクル 食品ロス削減支援 ローンファンド」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1,700万円
  • 予定利回り:8.00%(年率)
  • 運用期間:約11ヵ月
  • 保全方法:担保あり
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
現在、再生可能エネルギー発電施設開発ローンファンドも募集中のCAPIMAからさらに新ファンドの募集発表。

CAPIMAは貸付型CFの中では最後発のサービスですが、このところじわりじわりと人気を増している感があります。

そのことが分かるのが現在募集中のファンド(5,000万円)があっさり100%を超えたこと、また少し前の1億円募集ファンドの完売などですね。

これに対して今回は募集金額が1,700万円しか無いため、応募したい方はしっかりと募集時間を意識して開始に備える必要がありそうです。

まさお
まさお

もっともお盆期間中のため、応募を忘れる方も一定数いそうですけどね笑

「2月度キャンペーン」実施中!

  • 2024年2月末まで
  • 当サイト経由の口座開設+招待コード【CAPIMA2305】の利用で現金1,000円分
  • さらに1ファンドに20万円以上の投資で現金2,000円~100万円

※詳細は公式サイトをチェック。

CAPIMA

今回の貸付先は中々面白いかも

今回の貸付先はファンド名に「地域密着型 青果リサイクル 食品ロス削減支援」とある通り、フードロス削減に貢献している会社さんのようです。

投資で「SDGs」などと紹介されると胡散臭く感じてしまう僕ですが、こうやって具体的に事業内容を聞くと中々面白そうにも感じられます。

青果の卸先である関東地域の大手ドラッグストアなどで売れ残った青果を回収し、訳あり品として自社で定額の詰め放題を実施

また今回の貸付先の株式会社光泰FacebookInstagramをチェックしてみるとお客さんが喜んでいる様子が確認できるのも良いですね。

CAPIMA

担保と特別優待について

今回の貸付の担保は「貸付先が保有する金銭債権」に対して設定されるとのこと。

金銭債権(売掛金)と聞くと貸し倒れの不安もありますが、下記の説明を読む限りではその辺りについてはきちんと考慮されているようですね。

一定の貸倒率等を考慮した担保価値を算出し、貸付の期間において担保価値が貸付金額を上回る様に担保設定されます。

また今回のファンドでは投資金額に応じて「市場厳選の旬の果物詰め合わせセット」が貰えるとのこと。

今回の優待品のイメージ

  • 15万円以上:5,000円分
  • 30万円以上:10,000円分

貸付型CFではこうやって貸付先企業に関連する優待が貰えることがままあるのが嬉しいですよね。

まさお
まさお

僕みたいに独り身だと若干扱いに困りますが、ご近所の知人に配ったりしようかなと思います。

もちろん募集開始から完売までにうまく応募出来ればですけどね。

CAPIMA(キャピマ)
CAPIMA(キャピマ)

「投資の民主化」をテーマに、2023年開業の新宿歌舞伎町タワー案件などプロ向けの案件への投資機会もある2022年12月にサービスを開始した貸付型クラウドファンディングサービス。

2月末までに当サイト経由で口座開設(招待コード【CAPIMA2305】必須)で1,000円、さらに1ファンドに20万円以上の投資で2,000円~100万円の現金が貰えます。

タイトルとURLをコピーしました