【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

CAMPFIRE Owners x COZUCHI協業ファンド登場!ただしCAMPFIRE Ownersのサイトは無くなる見込み

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型クラウドファンディングのCAMPFIRE Ownersで12月1日(木)15時から新ファンドが募集開始の予定です!

今回募集される「三芳物流インフラEXITファンド(COZUCHI FUND1号)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:3億6,000万円
  • 予定利回り:7.0%(年利)
  • 運用期間:約4ヵ月
  • 保全方法:不動産担保あり、連帯保証あり
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今回は何と不動産型CF「COZUCHI」との協業ファンド。しかもEXIT型のため人気化しそうですね。

ただしタイトルでもご紹介していますが、実は募集開始の12月1日には残念ながらCAMPFIRE Ownersのサイトは無くなる見込みです。

いやいや、ファンド募集開始するのに無くなるって何言っちゃってんの。

何を言ってるのか分からないかもしれませんが、これからその理由をご説明しますね。

COMMOSUS

CAMPFIRE Ownersが無くなるその訳は

実は現在のCAMPFIRE Ownersは購入型クラウドファンディングサービス最大手のCAMPFIREとはあまり関係がありません。

何故なら今年8月にSOCIAL COMMON CAPITAL社がCAMPFIREから事業継承してMBO(マネジメントバイアウト)で独立させたためですね。

このためCAMPFIREの名が外れる事は既定路線でしたが、ついに12月1日からサービス名が変更されることになりました。

参考 PR TIMESの記事

新サービスの名前は「COMMOSUS(コモサス)」。

また恐らくですが現在の「https://owners.camp-fire.jp/」のサイトは消滅し、新サイトにリダイレクトされる形となりそうですね。

まさお
まさお

もしかすると新サイトでは一部制度(入金方式など)も変わる可能性もあるため応募前に要チェックですね。

COMMOSUS

ソーシャルレンディングウォッチへの影響もあり

リダイレクトが開始すると当然ファンド情報が表示されるURLが変更になります。

またサイト自体もリニューアルされると思われますので、一時的に自動情報取得が出来なくなる見込みです。

もし事前にサイトが公開されれば先にプログラムを書き換えられますが、そうで無い場合は公開後に書き直すため多少時間が掛かりそうです。

このためソーシャルレンディングウォッチ上に掲載される情報が一時的に最新の状態でなくなる可能性があるためその点、ご了承下さい。

COMMOSUS

タイトルとURLをコピーしました