今月も見逃しキャンペーンが無いか超チェック!

COOLのシティファンド#7が苦戦中!その理由を考えてみた。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのCOOLで12月23日(金)まで募集中の「THE CITYダイニング事業ファンド#7」が若干苦戦中のようです。

参考 COOLのメリット・デメリット

ちなみにファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:5,500万円
  • 予定利回り:4.7%(年率)
  • 運用期間:約12ヵ月
  • 保全方法:なし
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
貸付型CF界ではお馴染み株式会社シティホームズにリコースローン(無担保無保証)で貸付を行うファンドですね。

ちなみに同社への貸付はCOOLだけでなくFunvestやCommosus(旧CAMPFIRE Owners)でもファンド募集があり過去全て満額完売しています。

ところが今回のファンドは若干集まりが悪くこのままでは完売しない可能性もありそうです。

このため何故そのような状況になっているのか理由をいくつか考えてみましたので

COOL

理由①ファンド募集が多すぎるから?

先ほどご紹介した通り同社は複数サービスでファンド募集があり今回も含めて運用中ファンドは10個、合計貸付中金額は8億2,500万円となります。

また同ファンドには同社系列の飲食店優待券や焼肉セットなどが貰える特典も付きますが、毎回同じような内容となっています。

このため投資家の皆さんが飽き気味であったり、既存のファンドに投資済で追加投資を避けるなどしている可能性がありそうですね。

まさお
まさお

ちなみに僕も2ファンド合計で80万円を投資しており、現在は同ファンドへの追加投資に消極的です。

COOL

理由②プレゼント内容が低下しているから?

COOLで募集された同社への貸付ファンドの今回と前回の特典の金額換算額を比較してみます(同内容が年に2回貰えます)。

投資総額今回の特典前回の特典
10万円~2,000円分
20万円~4,000円分
30万円~6,000円分+たれ
40万円~8,000円分+たれ1万円分+たれ
50万円~1万円分+たれ1.5万円分+たれ
100万円~2万円分+たれ3.5万円分+たれ
200万円~4万円分+たれ7.5万円分
300万円~7.5万円分10.5万円分

※たれ(焼肉ブルズのたれ)は2,500円相当とのことです。

こうして見ると40万円以上の投資で貰える特典内容がグレードダウンしており、これが応募額の低下に繋がっている可能性もありますね。

ただし現在募集中(上限達成)のFunvestの2-2号ファンドは同程度の内容で1億円の募集が完売しています(200万円で4.5万円分だけ異なる)。

このため必ずしもプレゼント内容だけが原因とは言えないかもしれませんね。

COOL

理由③連帯保証が付かないから?

FunvestやCommosusのファンドには個人による連帯保証が付きますがCOOLでは何故かその設定が行われていません(#5だけあり)。

僕自身は個人による連帯保証なんて自己破産されれば終わりなのであまり気にしていませんが、そう思わない方も多いのかもしれませんね。

COOL

理由④運用期間が長めだから?

今回のファンドの運用期間は12ヵ月ですが最近募集された他のファンドは9ヶ月、4ヶ月、7ヶ月など短めのファンドとなっていました。

貸付型CF全体の中では12ヵ月はほど良い長さだと思いますが、他ファンドでの借入れも考えて12ヵ月が長めに思われているかもしれませんね。

COOL

同ファンドに投資するメリットについて

ファンド募集が苦戦気味の理由ばかり書いても申し訳ないので最後に同ファンドに投資するメリット部分についてもご紹介しておきます。

  • 予定分配率が4.7%(年率)
  • 3社による財務内容チェック

まず各サービスの最新の利回りがFunvestでは4.0%、Commosusでは4.2%なのに対してCOOLでは4.7%と高利回りになっています。

また今回のファンド募集に限りませんが3サービスでファンド募集があるため、各社から財務内容のチェックを受けていることになります。

このため1サービスでしか募集の無いサービスよりも複数視点でチェックが行われている可能性が高く、貸付の安全度も高そうですね。

まさお
まさお

という訳でそういった観点でもう一度、今回のファンドのことをチェックしてみては如何でしょうか。

COOL

タイトルとURLをコピーしました