今月も見逃しキャンペーンが無いか超チェック!

COZUCHIの高利回りと肩を並べるもう1つの魅力がここに

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
いや~COZUCHIで募集中のリセールファンドの応募倍率がトンデモないことになってますね(汗

参考 COZUCHIのメリット・デメリット

本日16時頃の各リセールファンドの応募倍率はこんな感じです。

特に相模原ファンドは想定利回りが59.50%(年率)もあるため9,000人近くの方が応募しており、倍率がおかしなことになってますね。

まさお
まさお

僕も相模原ファンドに50万円応募してみましたが・・・かなり当選は厳しそうな状況になってしまいました。

ちなみに今回応募された方はもちろん想定利回りに魅力を感じてのことと思いますが、COZUCHIの魅力ってそれだけじゃないですよね。

そしてその魅力を体現しそうなファンドが明日12月9日(金)19時から募集開始予定なんですね。

このため本記事ではそのCOZUCHIのもう1つの魅力についてご紹介しておきたいと思います。

まさお
まさお

ただし今回のファンドはフェーズ1ファンドに投資中の方のみ投資可能な継続ファンドとなっています。

「総額200億円突破記念キャンペーン」

  • 期間は2023年2月14日(火)まで
  • 投資家登録でAmazonギフト券1,000円分が貰える
  • ただし1月15日からの先着500名まで

※詳細は公式サイトを要確認。

COZUCHI

COZUCHIのもう1つの魅力が分かるファンド

今回募集される「新宿区〈曙橋〉事業用地 追加買取ファンド 2」の主な募集条件はこちらです。

  • 募集金額:4,790万円
  • 予定利回り:6.00%(年率)
  • 運用期間:約6ヵ月
  • 劣後出資割合:10%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
相模原ファンドの想定利回り59.5%を見ると感覚が麻痺しそうですが、本来6.0%も十分な高利回りですね。

COZUCHI

COZUCHIのもう1つの魅力とは

本ファンドのフェーズ1ファンドは2022年5月に募集されており、その時は運用終了のEXITまでに3つのシナリオが提示されていました。

当初の3つのシナリオ

1つ目は当初保有出来ていなかった2区分(8区分中)を追加買取、2つ目は当初保有した部分のみの転売、3つ目はバラ売り案ですね。

まさお
まさお

このうち利益が最大化しそうなのはシナリオ1ですよね。

またフェーズ1ファンドの3か月後にシナリオ1方向に進む「新宿区〈曙橋〉事業用地 追加買取ファンド」により追加1区分を購入。

さらに今回のファンドで残り1区分を購入する形で物件の底地と借地権すべてが1つにまとまる見込みとなりました。

今回のファンドの最終シナリオ

これによりフェーズ1に投資した方々は売却時のアップサイド配当が大きく期待できそうな状況になりましたね。

まさお
まさお

それにしてもこの一連の流れ、アツくなりませんか?

自分達が投資したお金がどのように使われて最終的にどのように利益に繋がるかの流れが目に見える形で分かりますよね。

他のサービスの説明は比較的淡白なこともままありますが、COZUCHIの懇切丁寧な説明は本当に素晴らしいですよね。

まさお
まさお

COZUCHIはこのように実際の【投資】の流れを体感しながら高利回りも狙えるのが魅力的だと思います。

COZUCHI

もうCOZUCHI未登録の人はいないかも?

相模原Rファンドの異常な申込人数を見ても、投資に興味ある方でCOZUCHIに未登録の方はもういないかもしれませんね笑

とは言え改めてご紹介させて頂きますが、COZUCHIでは現在「総額200億円突破記念キャンペーン」が実施されています。

COZUCHI「200億円突破記念キャンペーン」

こちらのキャンペーンでは当サイト経由でCOZUCHIに投資家登録するとAmazonギフト券1,000円分が貰えます。

このため今回のリセールファンドや本記事にご興味持って頂けた方は、改めて公式サイトをチェックしてみては如何でしょうか。

COZUCHI(こづち)
COZUCHI

COZUCHIは案件大成功時に予定利回り以上の分配発生もある、大人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

※2月14日(火)までの投資家登録でAmazonギフト券1,000円分が貰える!(ただし1月15日からの先着500名まで)

タイトルとURLをコピーしました