【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

COZUCHI「港区南麻布プロジェクト 区分マンション」の入居者調査など

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのCOZUCHI(こづち)で1月10日(水)19時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 COZUCHIのメリット・デメリット

今回募集される「港区南麻布プロジェクト 区分マンション」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:7億3,000万円
  • 想定利回り:5.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:9.9%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
またこちらは昨日ご紹介した「港区南麻布プロジェクト 底地&ビル2棟」の隣接地のマンションに投資するファンド。
位置関係で言うと底地ファンドの土地と外苑西通りの間ですね。

今回の投資物件の関係

またこちらのファンドの物件についても昨日の記事と同じタイミングで現地調査していますので、本記事にてご紹介したいと思います。

COZUCHI

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は港区南麻布に所在する「イシマルマンション」の区分5室です。

竣工 1980年12月 (築44年)
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上6階
戸数 地下1階付6階建
アクセス 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩3分
まさお
まさお
ただし区分5室と言ってもその構成が若干複雑な模様。

具体的には今回の投資対象は101、301、302、401、402号室ですが、101号室には物件の地下1階から2階部分が含まれるようなんですね。

その表記はCOZUCHIの公式サイトによるものですが、1階と2階には別々の入居者が存在しているようなので、ちょっと複雑ですね。

COZUCHI

各階の入居者について

ちなみに確認出来ている限りでは各階には次のような入居者がいるようです。

イシマルマンションの入居看板

ただしこのうち3階の花衣は303号室入居のようなので今回の投資対象外の部屋のようですね。

また4階の店舗の名称に「石丸」とありますが、マンション名にも「イシマル」とあるため何か関係がありそうです。

なお「旧石丸邸」はイシマルマンションの裏にある歴史ある2階建ての邸宅を指すようなので4階の部屋は受付や倉庫利用かもしれませんね。

COZUCHI

物件の交通事情について

上でもご紹介していますが、本物件は東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩3分と非常に良い立地にあります。

東京メトロ日比谷線「広尾」駅

またイシマルマンションの目の前には都営バスのバス停(日赤医療センター下)が建っていました。

「日赤医療センター下」バス停

このバス停からは(逆方向を含めて)品川駅や新宿駅に行くことも出来るようなので本物件の交通事情はかなり良さそうですね。

まさお
まさお

ただしイシマルマンションは個人利用より店舗利用の方が多そう?なのでどの程度利用されるかは想像が難しいですね。

今回の調査は以上となります。

COZUCHI(こづち)
COZUCHI

COZUCHIは案件大成功時に予定利回り以上の分配発生もある、大人気の不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

当ブログ経由で2月25日(日)までに投資家登録を行うだけでAmazonギフト券2,000円分、さらに初回投資金額に応じて最大で48,500円分が貰えます!

タイトルとURLをコピーしました