【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

DARWIN fundingから半年ぶりの横浜市ファンド登場!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのDARWIN fundingで8月1日(火) 9時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 DARWIN fundingのメリット・デメリット

今回募集される「DARWIN funding 開発型7号」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:1億5,000万円
  • 想定利回り:5.50%(年率)
  • 運用期間:約8ヵ月
  • 劣後割合:20%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
今回の投資対象は神奈川県横浜市西区中央に建築予定の共同住宅1棟。

DARWIN fundingで横浜市内の物件が登場するのは2月1日募集開始の開発型2号から6ヵ月ぶり。

また開発型3~6号は東京都葛飾区、板橋区、足立区と東京23区北部の物件が続いていましたので、地域分散的が出来る点は良さそうですね。

「PayPayポイントキャンペーン」

DARWIN fundingへの新規投資家登録でもれなく500円分のPayPayポイントが貰えます!

※詳細は公式サイトをチェック。

DARWIN funding

DARWIN fundingの開発型ファンドについて

さて、DARWIN fundingの開発型ファンドは「売却益を原資として配当と償還」が行われるため、売却益次第では配当も出ない点は注意が必要です。

ただし開発型7号への出資金額に応じて貰えるAmazonギフト券は、売却益に関わらず運用開始後1ヶ月以内には貰える予定となっています。

まさお
まさお

このためギフト券は運用終了するまでは利益ではなく、リスクヘッジ部分と考えておくのが良さそうですね。

また本ファンドの劣後出資割合は20%に設定されています。

このため災害や経済動向の急変動、異常な想定売却価格の値付けなどが無ければ元本割れまで至る可能性は低そうではないかと考えています。

本ファンドに投資を考えられている方は、こういった点も踏まえて改めて公式サイトをチェック頂ければと思います。

DARWIN funding

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は神奈川県横浜市西区中央に所在する共同住宅1棟です。

竣工 2023年末頃?
構造 鉄骨造
階数 地上5階建
戸数 10戸
アクセス 相模鉄道本線「平沼橋」駅徒歩8分
京浜急行電鉄本線「戸部」駅徒歩8分
まさお
まさお
DARWIN fundingは詳細住所を掲載しないので、住所的なネタはありません。

ちなみに物件の10戸分の部屋の広さの内訳はそれぞれ次の通りだそうです。

  • 23.52㎡×5戸
  • 16.95㎡×4戸
  • 14.83㎡×1戸

正直16.85㎡でも結構狭そうに感じますが、14.83㎡とかかなり狭そうですね・・・

まさお
まさお

ただ最近は狭小物件も流行ってるみたいなので学生さんなどが住まれるのかもしれませんね。

なお神奈川県横浜市西区中央エリアの1R、1Kの賃料を検索した結果を参考までにリンクしておきます。

参考 CHINTAIの賃料相場

不動産に詳しい方はこちらの情報などを元に表面利回りなどを検索してみては如何でしょうか。

DARWIN funding
DARWIN funding

DARWIN fundingは東京都港区南青山に本社を置く不動産会社が2022年6月に開始した不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

DARWIN fundingへの新規投資家登録でもれなく500円分のPayPayポイントが貰えます!

タイトルとURLをコピーしました