9月の3大新規投資家向けキャンペーンを要チェック!

エンクレスト博多駅前Ⅲの前に謎の影!(ちょいネタです)

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのえんfundingで4月1日(金)9時から新ファンドが募集開始の予定です!

ご存じ無い方に簡単にご紹介すると、えんfundingは福岡市エリアに特化したサービスです。

福岡出身のため個人的な応援もありますが、福岡市は2035年頃まで人口増が予測される手堅い投資地域だと思っています。

さてそんな「えんfunding」からの新ファンド募集と言うことで、簡単に新ファンドの内容をチェックしてみたいと思います。

えんfunding

ファンドの基本的な募集条件について

今回のファンドはえんfundingの10号ファンド。

  • 募集金額:2,480万円
  • 予定分配率:5.4%(年利)
  • 運用予定:6ヵ月
  • 劣後出資割合:20%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお

前回の予定分配率5.0%から0.4ポイント上振れしています。

えんfunding

投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は博多駅近くのマンション「エンクレスト博多駅前Ⅲ」の1室です。

築年月日2007年2月(築16年)
物件種別マンション
構造鉄筋コンクリート造
階数地上15階
全戸数126戸
まさお
まさお

博多駅から徒歩5分の好立地にある物件です。

ちなみに僕が博多駅から住吉神社に参拝する際は、毎回物件の前の道を通っていたので懐かしく感じます。

博多駅から住吉神社まで

確か昔はこの通りにメイドカフェもあったような気が(入ったことはありませんが「何故ここに」と思った記憶が)。

また近隣には飲み屋さんも多く、公園も有ったりでやや賑やかながらも住みやすい場所にも思ったように思います。

えんfunding

物件前の謎の影

さて今回の物件「エンクレスト博多駅前Ⅲ」の前の謎の影のお話ですが、それはGoogleストリートビューのお話。

参考 Googleストリートビュー(物件の前)

リンク先の画面の奥に見えるのが「エンクレスト博多駅前Ⅲ」。

そして手前やや右手には謎の影が!…と言いたいところですが、これは車のタイヤが変な形で写り込んだ物ですね笑

小さい画面だと怪しい影に見えますが、PCなどで確認するとはっきりとタイヤだと分かります。

さてネタとしては以上ですが、開いてみたストリートビューの画面から、物件の近隣をチェックしてみては如何でしょうか。

物件周りの状況も確認した上で投資をすることで、不動産型CFでの投資がさらに楽しくなると思いますよ。

えんfunding

えんfundingは2035年頃まで人口増が見込まれている福岡市の物件を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2021年6月開始
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り8~9%(年利)
  • 1万円からの投資
  • 福岡市の物件中心
  • 創業30年超の企業運営
  • 福岡で100棟1万戸以上供給
  • 平均入居率99%以上給
タイトルとURLをコピーしました