東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

3倍、5倍、8倍・・・本当に凄いのはどれ?

こんんちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

現在、複数のファンドが抽選募集中で、それぞれ応募倍率が約3倍、約5倍、約8倍と人気化中です。

その人気化中のファンドとは次の3つ。

  • OwnersBook「港区新築マンション第7号第1回」・・・約3倍
  • CROWD BUILDS「キャピタル型 第2号ファンド」・・・約5倍
  • Rimple「Rimple’s selection #17」・・・約8倍

中でも特に目を引くのは想定利回りが20%のCROWD BUILDS「キャピタル型 第2号ファンド」ですね。

Rimple程では無いにしても人気化も納得です…と言いたいところですが、真の人気は応募倍率だけでは測ることは出来ません。

と言うのはそもそもそれぞれのファンドの募集金額が異なるからですね。

ファンド募集金額
OwnersBook「港区新築マンション第7号第1回」2億4,500万円
CROWD BUILDS「キャピタル型 第2号ファンド」700万円
Rimple「Rimple’s selection #17」6,132万円

そして現在(6月26日15時20分頃)の実際の応募金額を並べてみます。

ファンド募集金額
OwnersBook「港区新築マンション第7号第1回」6億9,710万円
CROWD BUILDS「キャピタル型 第2号ファンド」3,672万円
Rimple「Rimple’s selection #17」3億0,420万円

なんと倍率約3倍のOwnersBook「港区新築マンション第7号第1回」が7億円近い金額の応募を集めていることが分かります。

OwnersBookが人気の理由はこんなところでしょうか。多いですね笑

  • 2014年9月開始の老舗ソーシャルレンディングサービス
  • 上場企業運営(8月1日に子会社に移管予定)
  • 全ファンド不動産担保付き
  • 過去の元本割れ0件

それでも1ファンドで7億円の応募を集めるのは驚きです。

まさお
まさお

ちなみに今まで僕がOwnersBookから貰った配当は「98万3,594円」。

今月中に100万円を超えるかと思いましたが、あと数日なので微妙ですね笑

とは言え今回の抽選にも応募してますし、今後もOwnersBookでの投資を楽しんで行きたいと思います。

OwnersBook
OwnersBook

OwnersBookは東京23区を中心とした不動産投資を間接的に行える融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 東証マザーズ上場企業運営
  • 全ファンド不動産担保付き
  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 2014年9月開始
  • 利回り目安2~6%
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました