【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

3回目登場の物件がFUNDROPで再募集!「FUNDROP 13号「東京都中野区」賃料保証×再組成」について

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのFUNDROPで3月23日(木)12時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 FUNDROPのメリット・デメリット

今回募集される「FUNDROP 13号「東京都中野区」賃料保証×再組成」ファンドの主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:5,600万円
  • 予定分配率:5.5%(年率)
  • 運用期間:約12ヵ月
  • 劣後出資割合:20%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
やや高めの利回りが狙えて劣後出資割合もそこそこあり、それなりの人気化も期待されそうですね。

ちなみに軽く調査してみたところ本物件は現在1室空室があり、賃借人を募集中のようです。

ただし本ファンドには賃料保証が付く上、運用後は市場またはFUNDROP側への売却も謳われているためある程度の安全性も期待出来そうですね。

FUNDROP

投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都中野区に所在する借地権付の1棟アパート「アスペック・1」です。

築年月日 1990年12月(築33年)
物件種別 アパート
構造 木造スレート葺
階数 地上2階
全戸数 8戸
まさお
まさお

物件は最寄り駅のJR中央線「高円寺駅」および西武新宿線「野方駅」から徒歩15分程とのこと。

徒歩15分はやや歩く感じもしますが、2駅利用できる点は多少プラスに捉えることも出来そうでしょうか。

また「高円寺に住んでいる」ことにメリットを感じる人も多そうなので、現在の空き室も短期間で埋まるかもしれませんね。

FUNDROP

3回目登場の物件について

ちなみに同物件はFUNDROPが今のサービス名になる前に募集された「ODF 2号ファンド」と「FUNDROP 6号」で2回募集が行われています。

また6号ファンドは3月23日までで運用終了となっており、今回の13号ファンドが後を継いで4月24日から運用開始となる形ですね。

つまり同物件には2回の償還(2回目はもうすぐですが)実績があるとも、逆に言えば市場での売却は叶っていないとも見れそうでしょうか。

ただし現在、中野区の中古マンション価格は直近3年間で13.88%程度上昇しているそうです。

参考 中野区の中古マンション価格相場(住まいインデックス)

※本物件は中古アパートかつ単身者向けのようなので参考までに

このためFUNDROP側もさらなる価格上昇を狙って敢えて売却していないという可能性もありそうですね。

FUNDROP

FUNDROPは居住用賃貸住宅案件の募集を中心とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

  • 2021年6月開始
  • 優先/劣後出資方式
  • 利回り7~8%(年利)
  • 1万円からの投資
  • 買取保証付ファンドあり
  • 賃料保証付ファンドあり
タイトルとURLをコピーしました