【限定】バンカーズ最大3重取りキャンペーン!

Fundsのインテリックス案件が変わった!

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付投資のFundsで本日19時から新ファンドの募集が開始予定です!

ちなみに今回の新ファンドは東証1部上場企業インテリックス社への貸付案件。

インテリックス社と言えばFundsで過去16回の募集中、すでに12回分が正常償還済と実績度の高い貸付先です。

また今までは「リースバック事業「あんばい」」シリーズでしたが、今回は「インテリックス長屋なんぼファンド」へと変化。

そこで本記事では新ファンドの簡単な情報や、リスクの違いなどについてご紹介したいと思います。

Funds

ファンドの基本的な募集条件

新ファンドの基本的な募集条件はこちら。

  • 募集金額:2億円
  • 予定利回り:2.0%(年利)
  • 運用予定:12ヵ月
  • 保全方法:担保なし・保証なし
  • 募集方式:先着式

「リースバック事業「あんばい」」シリーズの最近の予定利回りは2%未満でしたので、若干高くなっていますね。

ちなみに募集金額の方は最近の5,000万円から一気に4倍の2億円に。

過去のファンドの募集状況を踏まえるとこの利回りでも十分応募がありそうですが、募集金額の多さは少し気になりますね。

まさお
まさお

なお今のところ本ファンドにはAmazonギフト券キャンペーンの設定はありません。

Funds

「インテリックス長屋なんぼファンド」について

「リースバック事業「あんばい」」シリーズはその名の通り、インテリックス社のリースバック事業をテーマにしていました。

リースバックとは所有物件の売却後も、売り主が買い手からリースする形で入居し続けるサービスのことです。

これに対して今回の「インテリックス長屋なんぼファンド」は同社の不動産事業をテーマとしています。

また特に同社が今年開始した近畿エリアでの長屋の買い取り&リノベーション事業の事業資金として利用されるようです。

まさお
まさお

長屋をカフェや雑貨店、ギャラリーなどの商業施設にリノベするようで面白そうな事業ですね。

Fundsでの投資は貸し付けた資金が何に使われるか分かったりする点で、投資の醍醐味を感じられますね。

Funds

リスクの違いについて

さてファンドシリーズの変化によりリスクの方がどう変わるかですが…実は違いはありません。

もちろんインテリックス社自身の業績は常に変動するため各ファンドの時点でのリスクの違いはあります。

ただ本ファンドでの貸付は事業の成否と結び付きは無く、つまりファンドの違いによるリスクの違いも無いということですね。

ちなみにインテリックス社の最近の業績が気になる方向けに、最新のIRのリンクも貼っておきます。

PDF 2022年5月期 第1四半期 決算概要の説明資料

Funds神キャンペーンは月末まで

特定サイト限定で行われているFundsの投資家登録キャンペーンは11月30日(火)までとなっています。

【限定】貸付投資のFundsで神キャンペーン開始!
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 貸付型クラウドファンディングサービスの「Funds」が神キャンペーンを開始しました! どこが「神」なのかと言うと、なんと今回は口座開設だけでAmazonギフト...

こちらのキャンペーンではAmazonギフト券が3,000円分も貰えますので、お悩みの方はお早めにチェックしてみて下さい。

Funds(ファンズ)
Funds

Fundsは上場企業を中心に信頼性の高い貸付先に貸付投資が出来る融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 上場企業が主な貸付先
  • 貸付先から優待もあり
  • 2019年1月開始
  • 利回り1.5~6%(年利)
  • 1円からの投資
  • 入金は投資前後どちらも可
  • 出金手数料なし
タイトルとURLをコピーしました