今月も見逃しキャンペーンが無いか超チェック!

Funvestの貸付先は何故あの野球チーム関連の企業が多いのか?

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
貸付型CFのFunvestで9月12日(月)11時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 Funvestのメリット・デメリットを徹底解説

今回募集される「FRAT投資用不動産販売事業ファンド1号」の主な募集条件はこちらです。

  • 募集金額:1億円
  • 予定利回り:3.5%(年利)
  • 運用期間:約12ヵ月
  • 保全方法:担保あり・保証なし
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
Funvestでは2回目となる募集金額1億円の大型案件。

Funvestはサービス開始からまだ1年も経過していないサービスですが、1ファンドを除いて全ファンドが完売しています。

その1ファンドも5,000万円中わずか10万円の不足のため、最後の最後にキャンセルされたのかもしれませんね。

これだけFunvestが人気を集めているのは大和証券のグループ企業であることから、会社自体やその目利きへの期待が高いためでしょうね。

閑話休題。

今回のファンドの貸付先は、Funvestで2社目となるあの野球チームのオフィシャルスポンサー企業となっています。

何故そんなにその野球チームに関連した貸付先が多いのか、僕なりに調査してみましたのでご紹介したいと思います。

「ウェルカムキャンペーン」実施中!

  • 新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分
  • 60日以内の初投資でAmazonギフト券+1,500円分

※詳細は公式サイトをチェック。

Funvest

貸付先がまたあのチームのスポンサー企業の謎

今回の貸付先は東京都品川区西五反田に本社を置く『株式会社FRAT(フラット)』。

同社は2013年設立の、投資用マンションの開発と販売が主軸の不動産会社で、東北楽天Gイーグルスのオフィシャルスポンサーとのこと。

Funvestでの貸付先としては「株式会社Impression」に続いて2社目の同チームのオフィシャルスポンサーになりますね。

まさお
まさお

何だかちょっと気になりますね。

このため、ふと同チームのスポンサー一覧ページを確認してみたところ、何となくですが理由が想像できました。

参考 オフィシャルスポンサー一覧

こちらの「オフィシャルゴールドスポンサー」の欄を確認してみると、「大和証券」が名を連ねていることが確認出来ます。

このため恐らくその繋がりで両社から融資の相談を受け、グループのFunvestでの募集という流れになったのではないでしょうか。

まさお
まさお

なおImpression社は「オフィシャルスポンサー」ランクですが、今回のFRAT社は「コーポレートパートナー」。

Impression社のファンドでは東北楽天Gイーグルスのグッズが貰えましたが、今回無いのはその辺りが理由なのかもしれませんね。

Funvest

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

さて今回のファンドではグッズは貰えませんが、投資額に応じて最大2万円分のAmazonギフト券が貰えます。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

最大の2万円分を貰うためには500万円の投資が必要なためハードルが高いと思いますが、余裕資金のある方は検討してみては如何でしょうか。

Funvest(ファンベスト)
Funvest

Funvestは大和証券グループ企業が運営する貸付型クラウドファンディングサービスです。

※新規会員登録で1,000円分、60日以内の初投資で+1,500円分のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンも実施中!

タイトルとURLをコピーしました